手編みのセーターの呪い - 民事事件 - 専門家プロファイル

菊地総合法律事務所 代表弁護士
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

手編みのセーターの呪い

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件

 私の妻の魅力は星の数ほどもありますが、そのうちの一つに編み物が上手というのがあります。しかも、単に仕上がりが綺麗、という以上の何かがあります。

 妻の手になる荒い編みの、ちょっとルーズなセーターは、とても保温性が高く、一度着ると手放せなくなります。彼女は、仕事もあって忙しいはずなのに、冬の季節になると、いつの間にか出来上がっています。今、着ているのは、さて何着目でしょうか。身に着けると、暖かさと、少しの拘束感に包まれます。弁護士業務中というより、プライベートな場面で重宝します。

 昔、母親、親戚のおばさん、職場の女子たちからもらった手編みのセーターやベスト、手袋などは、その贈り主と一緒に、ほんわりとそのぬくもりとともに思い出します。

 過去を振りかえりながら、その他にも、もしかすると、僕のために編んだけど、結局、僕の手に渡ることのなかった毛糸のマフラーがあったのかも知れない、などと一人、にやけていると、妻の編んだセーターが、私の身体を締め付けてくるのでした。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
菊地総合法律事務所 代表弁護士

依頼人の法的権利を実現する─それが私どもの願いです

全国各地の相続、不動産、同族会社の案件を中心に幅広く、新都心さいたま市を拠点として、永年にわたり多数手懸け解決しています。企業法務や病院・医院、寺社の法務にも精通しております。遺留分減殺請求、株式買取請求、為替デリバティブに実績があります。

このコラムに類似したコラム

PTA会長挨拶 就任に当たって 大塚 嘉一 - 弁護士(2015/06/26 10:50)

「私の視点」、私の失点。 大塚 嘉一 - 弁護士(2013/12/16 11:08)

私が弁護士になった理由 大塚 嘉一 - 弁護士(2012/10/04 09:58)

「資治通鑑」(2/2) 大塚 嘉一 - 弁護士(2007/10/14 16:37)

医師に後遺症診断書を作成してもらう際の注意点は? 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/18 09:57)