SUN流社会人コラム「コミュニケーションに悩む」 - 社内教育・自己啓発 - 専門家プロファイル

波田野 英嗣
彩りプロジェクト 
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

SUN流社会人コラム「コミュニケーションに悩む」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 社内教育・自己啓発
コミュニケーション コミュニケーション認定講座

 コミュニケーションについての話題で、「1対1やネットではうまくコミュニケーションがとれるけど、複数になるとうまくとれない。苦手意識が先立ちテンションが下がる」といったお悩みが結構あるようです。ネット上の書き込みのお話なので背景がうまくつかめませんが、そういった際の助言で多いのが「とにかく場数を踏んで行くしかない!」「良い方法なんてない!」「うまい人のまねをしたら」といったものです。そのどれも間違いではありませんよね。私もコミュニケーションとは何だろう?と学び始めてわかった事なのですが、相手の心理地図に入るとか、相手の事を心から大事に思い接するとか、を学ぶ事であらためて大きな気付きがあったものです。

 良いコミュニケーションは相手にとって良いという事だと思います。決して自分にとって良いものでは無く、そこにいる全ての人にとって幸せな場となるように思い行動していく事なんだと思います。まさしく自利利他です。さらに言えばコミュニケーションはその場だけのものでは無く、常日頃の人間力も磨いていなければならないものです。「そこにいる全ての人にとって幸せの場にしたい」と言葉で言っても、普段の行動や言動がそのようには思わせないと思われてしまってはいきなりマイナススタートとなってしまいます。ですから勉強したから良いものでも無く、終わりがないものと言えそうですね。

卓越性の探究者・彩りを与えるコンサルタント
販売戦略構築サポート・コミュニケーショントレーナー
彩りプロジェクト代表 波田野 英嗣

このコラムに類似したコラム

流れを意識したコミュニケーション 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/02/24 06:34)

「店長キラキラ化大作戦」⑮気づかせた後の上司の仕事 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/06/06 05:54)

「相手軸な人」⑪面談だけではだめなんです 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/04/23 08:01)

「相手軸5つの効果」②思い込みが減る 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2012/12/03 05:50)

心(考え方)を鍛える 有村 友見 - 研修講師(2011/11/24 20:49)