設計コンセプト - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

鈴木 克彦
株式会社マクス 代表取締役
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

設計コンセプト

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
板倉造り工法の住宅 富士市 大黒柱のある家
この住宅には、中庭があります。

もちろん、「ただ格好いいから」等という安易な理由の中庭ではありません。
ちゃんとした設計コンセプトがあります。

この住宅のコラムの最初の頃、なぞなぞの様にして書いていましたが、実はこのお宅の敷地は、南北の軸が、大きくずれておりまして、
「四角い敷地の対角線が南北の軸」
という形になっています。

つまり、時計の4時半くらいが南の方角になります。

また、同様に時計の針で、
3時側以外の三方に住宅があり、
9時の方角があまり広くない道路となっております。


そこで、建物をL字型に配置し、太陽が当たる南面の(4時半の)方向に中庭を儲け、
そこに向かって内部の所室の視線が向く
様にプランニングしました。


道路を挟んで隣地が親御さんのお宅だったこともあり、スープの冷めない距離でありながら、親しき仲にも礼儀あり、と言うことで、お互いに干渉のない住宅となるように、建物の導線・視界(視線)を、そちらに向けない工夫でもあります。


また、斜めになっている部分がほぼ南になりますので、全ての部屋が明るいわけです。

デザイン的には、模型のようになります。


どうですか?
南の中庭に面して広がりがありますよね。

さらに、この中庭には、ウッドデッキを設けてあるのですが、それについてはまた次回。



また、ご紹介中のお宅の完成見学会を行いますので、お近くの方はどうぞ。
詳しくはこちらをご覧下さい。