ストレスにOptimism 【楽観主義】 - コーチング全般 - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ストレスにOptimism 【楽観主義】

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般
科学に基づいた心理学から

自分の周りの物事に、ちょっと見方を変えるだけで、ストレスや不安に上手に対処することが出来ますよ。 現実から逃避した、夢見る【楽観主義】ではなく、現実の見方を少し変えるだけ。

(Scientific American Mind: January/February 2013号より)
 

私たちの生活の周りはストレスだらけですよね。 正確には(psychology 科学としての心理学によると)、対処しなくてはいけない日常の様々な変化をStressorと呼びます。 それらStressorにより日常生活のペース、リズムが乱れることにとり感じる心理的不安定状態をストレスというわけです。 

変化は誰しも嫌なものなんですね。 

その嫌な変化にうまく対応することを、Optimismと定義しました。 そのOptimismの極意について。 

変化によって乱された心の状態を落ち着かせるテクニックもScientific American Mindに紹介されています。

簡単なテクニックによって、ものの見方がpositiveになることも科学的に証明されているそうです。 

テクニック: 

1) 日記をつけてみる。 起こったことの悪いことももちろん書くけど、いいこともいっぱい思い出して書くこと。 あとでつらい時に読み返してみると、「な~んだ、こんないいこともあったなぁ。」と、気持ちがoptimisticになるそうです。

2) 毎日決まったようにやっていることを、少しだけ変えてみる。 会社に行く道をちょっと変えるとか、家に帰ってやることの手順をがらっと変えてみるとか。 当分話していない友達にいきなり電話をかけてみるとか。 脳の中で固まってしまった物の見方が、違う方角を向くそうです。

3) 必ず一日15分は自分のために使う。 本を読むのもよし。 ぼ~っとするのもよし。 お風呂に16分居座るもよし。 瞑想もいい。 脳の回路が変わるそうです。

4) 携帯、コンピューターを切る。 そんな時間が日常に必要。

テクノロジーの変化にコントロールされてしまっている脳が落ち着くそうです。

 

Be Optimistic. Put on a Happy Face.

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

カテゴリ 「科学に基づいた心理学から」のコラム

人種差別(2016/11/21 08:11)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 Critical Thinking を使った英語のReading

英語のストーリーやエッセイなどの抽象的な概念を論理的に理解する方法

料金
10,000円

英語のReading 能力を高める効果的な方法。 それは、Critical Thinking を使い、分析しながら読めるよう訓練することです。

アメリカやカナダの大学では、高校までの教育で完成しているはずのCritical Thinking能力が必須ですが、大学により、その能力を確かめるために、Reading with Critical Thinking という教授法を使うことがあります。

その実践されているReading with Critical Thinking を体験して下さい。

Critical Thinking を使った英語のReading

このコラムに類似したコラム

不安とストレスに悩まない7つの習慣 星 和美 - パーソナルコーチ(2015/02/07 00:01)

【恋愛パートナーシップセミナー盛り上がりました!】 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2008/04/23 11:20)

伝えると伝わる 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/04/21 19:00)

責任者と被害者 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/04/05 13:00)

天職創造 星 和美 - パーソナルコーチ(2015/03/16 10:02)