建物の裏側 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

松永 隆文
Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建物の裏側

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ホワイトベース
後ろ側から見た建物の写真です。

ホワイトベースは、後ろ側が駐車場の為、裏側がよく見えます。

裏からも、ホワイトベースのかっこよさが伝わってくる。

しかし、配管等が何本も立ち上がってくるので、見栄えはいいものには出来上がりません。

配管を建物の中にしてしまい、配管を見せない方法もあるのですが、完成後のメンテナンスや、将来、老朽化してしまう配管の取替え等を考えると、配管を露出しておくことが大事なのです。

建物のトラブルで一番多いのが、設備配管です。
水漏れしたり、配管が詰まったり・・・・

建物はカッコイイだけではダメなんです。
何十年も住む家だから、先を考える必要があります。

露出配管をすることを前提に、給排水管や、エアコン冷媒管のルートを想定しながら、平面計画を行っています。