ネットに偏りすぎ!? - テストマーケティング - 専門家プロファイル

萩原 貞幸
株式会社ファンドファンクション 代表取締役社長
大阪府
経営コンサルタント/起業家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:商品企画・開発

北村 卓
北村 卓
(マーケティングプランナー)
高橋 治
(プロダクトデザイナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ネットに偏りすぎ!?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 商品企画・開発
  3. テストマーケティング

ネット偏重 

そのうちネットとリアル

いい塩梅に収れん。

  

言わずとしれたネット社会

 

今、2つの業界が極端にネットに傾注していると考える

 

意識して一旦偏った戦術を採っているかもしれないが、、

 

 

それは、コンビニ業界と教育業界である。

 

 

1.コンビニ業界

 

ネットで注文して宅配してくれるという。

 

シニアの方にとっては、重たいものも玄関まで運んでくれるため

 

こんなに助かることはない。

 

しかし、この注文だけを行ってしまうと家から出ていくことが少なくなってくる。

 

やはり、健康のためにも外出していく必要があり、

人と交流する必要がある。

 

どこかでネット・リアルの比率が収れんするのでしょう。

 

  

 

2.教育業界

 

どこも打ち出すのがオンライン教育である。

 

今般 住友商事と第一ゼミナールがオンライン教育会社を設立するという。

 

確かに、オンラインによってリアルタイムで講義ができたり、オンディマンドで

 

講義を見れたりと、ユーザー側からすると、交通費も使うことなく、

 

好きな時間に学習できるという点においてだけはメリットがあるであろう。

 

しかし、本来教育ということにおいては、

やはり人から人、集団の中で培われるものも たくさんあるため

 

今後は再びリアルの大切さも見直され、

どこかでネット・リアルの比率が収れんするのでしょう。

 

 

 

このコラムに類似したコラム

マクドナルドも飲食店なので、、、 萩原 貞幸 - 経営コンサルタント/起業家(2011/12/26 00:07)

USP事例 - 八天堂 大塩 周平 - ブランドコンサルタント(2010/10/19 16:36)