低い保険医療費で高い寿命等指標は良いのに生活満足度が低い国日本(平成24年版厚生労働白書より) - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

低い保険医療費で高い寿命等指標は良いのに生活満足度が低い国日本(平成24年版厚生労働白書より)

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ライフプランと家計 収入・支出について

本日は、寿命と医療費及び、総合的な指標である生活満足度について考えたいと思います。
下図は1960年~2010年の保険医療支出とGDPの関係を見たものです。

保健医療支出(対GDP比)について、1960年から2010年までの推移を見ると、全体的に増加傾向にあります。これは、経済成長率の伸びよりも保健医療支出の伸びが上回っていることを示しています。
1980年以降、アメリカの医療費が急伸して最も高くなっています。図をみてわかるように日本の保険医療費は他の国々に比べ、低い水準で推移しています。なお、韓国が最も低くなっています。

保険医療費GDP比

保健医療支出は公共部門と民間部門による保健医療分野の財・サービスの最終消費額と基盤部分への投資額の合計値です。

保健医療費の対GDP比と寿命の関係を見たものが、下図です。
対GDP比の高いアメリカの寿命が短く、対GDP比が低い日本の寿命が極めて高いことが解ります。お金を使えば寿命が延びると云う関係には成っていません。

保険医療費と寿命

ところでこれまで、見てまいりました通り
他の国々にくらべ、相対的に、寿命が長い健康的な生活、国民負担率も低く、就業率が高く失業率も低い国でありながら、国民の生活満足度は低いという結果が載せられています。

下図はOECD諸国の生活満足度を男女別に比較したものです。
1999~2004年の集計データを用いて、男性の生活満足度と女性の生活満足度の関係性をみ見ますと、両指標の間に強い相関がみられます(相関係数0.98)。

生活満足度男女

日本は、男性も女性も韓国に次いで低い値を示しています。
なお、欧州北部のオランダ、デンマーク、スウェーデンで、両指標とも高い水準を示しています。高いレベルの生活を望む方達が多いのか、制度が満足度を与えられないのか、それとも他の要因があるのか、これが課題と白書も捉えています。

生活満足度のばらつき

生活満足度は、「自分の生活について満足している水準」を10段階で示した場合に、7
以上を回答した者の比率を表しています。

下図は、その10段階で高い満足度を回答した上位10%と低い満足度を回答した下位10%
の生活満足度の差を見たものです。OECD 平均は4.6で、対して日本は平均を下回る4.0と
なっていますので、生活満足度のばらつきは諸外国と比べると比較的小さくなっていることが解ります。

政治制度等への信頼

最もばらつきが少ないのは、オランダで、ベルギーからデンマーク迄の国は4.0g.レベルです。ばらつきが大きいのはブラジルで、チリ、スロベニア、ポルトガルが続いています。

満足度が低い要因と考えられる政治制度等への信頼度を比較すると、議会への信頼は韓国に次いで低く、政府への信頼も低いレベルにあります。政府の信頼が日本より低い国は、オーストリラリア、ドイツ、で、公務サービスへの信頼度は日本が最も低いレベルにあります。

これらを変える事ができる手段の大きなものは、選挙なのですが、前回の衆議院選挙の投票率は、戦後最低の59.32%でした。満足度が低いのに投票率が低いのは、若者等が居ないせいでしょうか。

face book ページ オフィス マイ エフ・ピーを開設しました。
http://www.facebook.com/#!/officemyfp

★毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
宜しければご参加ください
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP(R)
宅地建物取引主任者 (東京)第188140号
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー 
吉 野 充 巨
独立系顧問料制アドバイザーの紹介
http://profile.ne.jp/w/c-64005/
http://mbp-tokyo.com/officemyfp/column/12298/
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランと家計」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 暮らしとお金の相談

ファイナンシャルプランに関するテーマ別相談を承ります

料金
5,000円

オールアバウトでのQ&Aでの回答2000件以上の実績、ライフプラン作成の豊富な経験と人生経験長さ及び様々な出来事を経た知識に基づき、ご相談でお応え致します。
相談の内容や回答の可能性についてご相談者とFP双方が確認と合意の上、相談が開始されます。

暮らしとお金の相談

このコラムに類似したコラム

日本社会の公正さについて「平成24年版厚生労働白書」から紹介します。 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/12/20 10:00)

民間企業に勤める人の平均給与408万円に… 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/28 18:00)

未婚女性が結婚したい職業NO.1は 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2013/04/19 20:26)

50年後の女性の平均寿命90.93年!? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/07/03 17:00)