トップライトの効果 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

忘蹄庵一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士
03-5940-5712
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

トップライトの効果

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
やさしい建築であること

屋根に設置される窓をトップライトまたは天窓といいますが、これは壁面に設置される通常の窓に比べて同じ面積でも数倍の採光効果があります。また、住まいの中を自然の力で通風や換気をするには建物の南北に風が通り抜けるように窓を配置する必要がありますが、開閉式のトップライトを設けることによって上方に向かって空気の流れ道をつくり通風・換気効果を高めることもできます。

トップライトは窓サッシのメーカーが作っているものであれば窓サッシと調和が取れますし、北欧のメーカーが作っている断熱性に優れた木製サッシなどもあります。窓の開閉にはフックの付いた長い棒を使って手動で開閉したり、リモコンやスイッチを操作して電動で開閉したりすることができます。ブラインドも同様に操作できますので明るさも調整できます。扱い方を間違わなければ雨漏れの心配もほとんどありません。

 

トップライトには採光や通風の効果だけでなく空間を演出するという側面もあります。本来であれば光が届きにくく閉鎖的になりやすい場所に天窓は設けられる訳ですから、そこから降り注ぐ光を生かすことによって神々しい雰囲気や、開放的な雰囲気を演出することが出来ます。設置を検討していただきたいアイテムの一つです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士)
忘蹄庵一級建築士事務所 代表

専門家の立場でご要望に親身に対応します

長く使い続けていただける心配りの行き届いた居心地のよい建築空間をご提供したいと考えています。新築だけでなくリフォームやリノベーションの実績も多数あります。既存住宅状況検査や耐震診断などを行って中古物件に価値を生み出すことを大切にしています。

03-5940-5712
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「やさしい建築であること」のコラム

愛犬家とバリアフリー住宅(2012/07/18 11:07)

愛犬家とバリアフリー住宅(2012/05/15 14:05)