玄関ドアの昨今 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

玄関ドアの昨今

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●家を建てよう!!

最近玄関ドアに変化が出ています。クライアントのリクエストに引き戸の要望が増えているのです。
最近の家は洋風の家が主体でしたので、数年前までは玄関引き戸は過去の存在の様な扱いでした。そのうち使い勝手の良さが認識されはじめ、室内建具に引き戸の要望が出始め、その延長で玄関まで引き戸が用いられています。

ドアを開ける時、どうしても体の逃げしろが必要となりますが、引き戸は必要としません。荷物を持っている時の便利さは引き戸の方が楽です。デザインも最近は洋風デザインにマッチする引き戸がメーカーから出されています。元来欧米の住宅に引き戸は有りませんので、ジャパネスクな洋風と云う中途半端な印象は避けられないのですが・・・

使い勝手の良さとデザインを融合させるのであれば、何も洋風にこだわらなくても良い気がしてきます。洋風住宅は派手ですが、デザインに流行り廃りがあり見ただけでいつ頃のの建築か判ってしまいます。和風の住宅は、派手さは洋風住宅に比べありませんが、飽きが来ません。デザインだけでいつ頃建てたのかも判りません。

玄関ドアは住宅の顔の部分でもありますので、引き戸にするかドアにするかは、建物全体のイメージを変える大きな要素でもあります。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●家を建てよう!!」のコラム

親父の居場所(2014/01/23 09:01)

居場所と間取り(2014/01/22 08:01)

悪徳ビルダーにご用心(2013/12/19 08:12)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 新築・増改築のご相談

住宅性能表示制度や長期優良住宅やエコポイントにも対応する、環境とお財布に優しい住まいの提案

料金
無料

経済的な熱損失計算(性能基準)で、次世代省エネ基準を取得できる提案をします。
構造等級3を基本にご相談いたします。木造三階建て等で行う応力度計算も自社で行いますので、意匠と構造の齟齬がありません。
また、IAU型免震住宅設計資格取得者として、免震住宅等の相談も行っています。

新築・増改築のご相談

このコラムに類似したコラム

玄関に透明ガラス 松永 隆文 - 建築家(2013/07/29 17:18)

ドアを開けると・・・・ 松永 隆文 - 建築家(2013/07/28 20:36)

リブ格子天井の家 成城学園K-HOUSE足場がとれました 栗原 守 - 建築家(2016/08/09 15:16)

洗濯干し場に縦格子 松永 隆文 - 建築家(2016/06/13 09:27)