3.イニシアティブ(主導性、先見性) トップセールスはビジョンや目標から先取りをする - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

コーチ倶楽部 代表
埼玉県
ビジネスコーチ
090-6108-5900
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

3.イニシアティブ(主導性、先見性) トップセールスはビジョンや目標から先取りをする

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般

イニシアティブは「先取り」ということも意味する。

たとえば、営業マンにとっては、どうであろうか。営業マンは、最初お客様とコミュニケーション上のイニシアティブをとり、セールスプロセス上のイニシアティブをとっていくことが重要だといわれている。ただ、このことは営業マンとしても、十分認識していることではあると思うが、具体的にどうかというと、各個人の営業マンに任せられているというのが実体ではないだろうか。先取りをし、主導権を握れる営業マンは、セールスにおけるイニシアティブを発揮しているわけである。「他に先んじて率先し、自発的に働きかけていく。」行動が、営業成績に結果として出てくるわけである。

イニシアティブは、個人のスキルとして大きな指標となるわけである。ということは、それがチームとなった場合、チームとしてのイニシアティブは、まさにリーダーとしてのイニシアティブに左右され、それがメンバーにも多大な影響をしていくわけである。

 その「先取り」はどこからくるものだろうか。それは、「ビジョン」とか「目標」といった未来の向けての方向性の把握によるものである。リーダーが、その「ビジョン」や「目的」を明確に定めていなければ、「先取り」行動に結びつくわけがない。目先の問題や課題にとらわれていたら「先取り」行動は、不可能である。それがチームのリーダーともなれば、致命的な欠陥となってしまう。そのための、広範な視野と思考がそなわった人でなければ、そのチームは霧の中で立ち往生してしまうような状態になってしまうのである。いかにイニシアティブが重要かお分かりだと思う。

掲載続く

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / ビジネスコーチ)
コーチ倶楽部 代表

平静心コーチング(安定と勇気の形成)

特徴として、クライアントは長く継続してコーチングを受けてる人が多い。 人としての信頼をベースに、経験豊富なビジネス成功体験から、若き女性の恋愛コーチングまで、人間関係の本質をシンプルに説明できる日本でも有数なプロコーチである。

090-6108-5900
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

力不足。 齋藤 めぐみ - キャリアカウンセラー(2012/10/04 01:40)

開催しました。第1回パーソナル・グローバリゼーション勉強会 福田 聡子 - 経営コンサルタント(2011/03/30 15:07)

5分で分かる世界と働ける度テスト! 福田 聡子 - 経営コンサルタント(2011/01/26 11:15)

見えない自分 竹内 和美 - 研修講師(2014/10/04 09:00)

【働くレシピⅥ】 リーダーシップを考える(7) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2013/05/12 21:29)