【世界のホテルインテリア】ル・ロイヤル・モンソー  床・壁・天井(仕上げ材)編 @paris - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

上田 桐子
インポートインテリア・ドーノ 
東京都
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【世界のホテルインテリア】ル・ロイヤル・モンソー  床・壁・天井(仕上げ材)編 @paris

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
インテリアコーディネート

引き続き、パリのホテル「ル・ロイヤル・モンソー」。
今回はデザインホテルの本領、挑戦的な仕上げ材のご紹介です。

まずはレストラン店内の壁面に目が奪われます。
大きな貝殻の巨大アート。
壁面は無数の貝が敷き詰められています。

上を見上がればももちろん天井にも大ぶりな貝殻が覆っています。
海の洞窟ってこんな感じになるのでしょうか。
一体どれだけの手間をかけているのでしょう。ため息が出ます。

さて、次に階段付近へ。
壁面はアンティーク仕上げのグレイベースのレンガ。
床材はこちらもグレイベースのカーペット。

客室に向かう階段です。足音がしないカーペット敷きが基本。
ストライプを効果的に使用され実際より広く感じます。

客室に続く廊下は、床壁天井にグレイ&ホワイトのストライプが走っています。
連続性と奥行きが出て、これは土地が狭い日本にも使えそうなテクニックですね。
木質のドアでクールになりすぎない演出が素敵でした。

以上、今回でホテル「ル・ロイヤル・モンソー」は終わりです。
次回はパリ市内のプチホテルをご紹介します。


よりたくさんの画像をご覧になりたい方はこちらの本ブログへ↓

http://deskmat.kir.jp/ppBlog/index.php?UID=1355371666

このコラムに類似したコラム

【世界のホテルインテリア】 ル・ロイヤル・モンソー レストラン・シネマ編 @paris 上田 桐子 - インテリアコーディネーター(2012/12/10 12:57)

ドバイのホテルに家具を納品しました 小澤 良介 - インテリアコーディネーター(2012/12/18 19:03)

【世界のホテルインテリア】ル・ロイヤル・モンソー ランチ会食編 @paris 上田 桐子 - インテリアコーディネーター(2012/12/11 12:21)

シャングリラ@paris スイートルーム「シャングリラ」編 上田 桐子 - インテリアコーディネーター(2012/12/06 10:00)

シャグラリラホテル@paris スイートルーム「インペリアル」編 上田 桐子 - インテリアコーディネーター(2012/12/05 12:03)