良い地盤悪い地盤の見分け方 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

良い地盤悪い地盤の見分け方

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●家を建てよう!!

地盤の状態を探る方法として、住宅程度の軽い建物が対象の場合、建設地でサウンディング試験を行うのが最も確実な方法です。費用も5万円程度でハウスメーカーに相談すれば無料でしてくれる処もあります。(但し営業攻勢に晒されます)
もっと大雑把で良ければ、地名を見ると凡そ良いか悪いか判ります。池・洲・川・沢・江・深・島等々水と縁のある地名の場所は地盤に注意が必要です。もっと科学的に簡単に見分ける方法もあります。
独立行政法人「防災科学技術研究所」がネット上で提供している(J-shisハザードステーション)を利用する方法です。http://www.j-shis.bosai.go.jp/usage
タグに表層地盤と云うのがありますので、そこをクリックすると地震の波形毎の解析が判る様になっています。活断層帯も明示されており、その活断層が動いた場合の影響予想も見る事が出来ます。地価等に影響が出ますので具体的良いとか悪いとかの表現は避けられていますので、ちょっと見ただけでは良い地盤なのか悪い地盤なのか判りません。
私の経験から判断しますと、色が赤いほど軟弱な地盤で、青に近づくほど硬い地盤であると云う印象を受けます。
解説も詳細に出ていますので、良く読まれると面白い事が判ると思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●家を建てよう!!」のコラム

親父の居場所(2014/01/23 09:01)

居場所と間取り(2014/01/22 08:01)

悪徳ビルダーにご用心(2013/12/19 08:12)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 新築・増改築のご相談

住宅性能表示制度や長期優良住宅やエコポイントにも対応する、環境とお財布に優しい住まいの提案

料金
無料

経済的な熱損失計算(性能基準)で、次世代省エネ基準を取得できる提案をします。
構造等級3を基本にご相談いたします。木造三階建て等で行う応力度計算も自社で行いますので、意匠と構造の齟齬がありません。
また、IAU型免震住宅設計資格取得者として、免震住宅等の相談も行っています。

新築・増改築のご相談

このコラムに類似したコラム

強い家造り  18 中舎 重之 - 建築家(2014/08/18 10:46)

地盤の調べ方 福味 健治 - 建築家(2013/07/27 09:58)

地震に負けない家をつくる!03 青沼 理 - 建築家(2013/01/27 18:14)

大阪の地盤 福味 健治 - 建築家(2012/11/01 05:04)

地震の前にしておくべき事 福味 健治 - 建築家(2012/04/23 08:21)