明日、地震に強い家にするための無料セミナーを行います。 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

明日、地震に強い家にするための無料セミナーを行います。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●免震構造住宅

昨日も東北で大きな地震がありました。建物の被害はニュース情報からは入って来ませんが、建物は揺れる度に少しずつ弱っていきます。日頃の点検が大きな災害の時にものを云います。
お手隙の方はどうぞご参加下さい。一人でも多くの方の参加をお待ちしております。
↓申し込みはこちら↓
http://mbp-osaka.com/information/seminar20121209.html#a05

木造の建物は土台の上に建っています。土台は基礎の上に乗っています。基礎や土台が傷んでいれば、その柱や梁がどれだけ丈夫でも危険な状態です。どこをどう点検すれば良いのでしょうか。

鉄筋コンクリート造は、コンクリートの中の鉄筋が健全である事が生命線です。鉄筋が傷んでいればコンクリートにも影響が出てきます。

鉄骨は柱脚が最もだダメージを受けます。柱の足元に注意しましょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●免震構造住宅」のコラム

縦揺れで家が潰れるか(2013/11/10 23:11)

失礼な電話(2013/09/18 08:09)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 新築・増改築のご相談

住宅性能表示制度や長期優良住宅やエコポイントにも対応する、環境とお財布に優しい住まいの提案

料金
無料

経済的な熱損失計算(性能基準)で、次世代省エネ基準を取得できる提案をします。
構造等級3を基本にご相談いたします。木造三階建て等で行う応力度計算も自社で行いますので、意匠と構造の齟齬がありません。
また、IAU型免震住宅設計資格取得者として、免震住宅等の相談も行っています。

新築・増改築のご相談

このコラムに類似したコラム

南海トラフ地震の津波の最大値が見直されました 福味 健治 - 建築家(2013/08/12 07:28)

液状化判定指針、正式公表。 青沼 理 - 建築家(2013/04/14 10:30)

南海トラフ地震の被害想定が見直されました 福味 健治 - 建築家(2013/03/20 09:55)

地震に負けない家をつくる!03 青沼 理 - 建築家(2013/01/27 18:14)

地震の大きさと被害の関係 gal 福味 健治 - 建築家(2013/01/27 08:58)