プレッシャーはコントロール可能か? ◎無敗脳ヨガ道場◎ - ヨガ全般 - 専門家プロファイル

辻 良史
筑波大学発ベンチャー(株)サイバー・ヨガ研究所 代表取締役
東京都
博士(体育科学)

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プレッシャーはコントロール可能か? ◎無敗脳ヨガ道場◎

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ全般
無敗脳

無敗脳ヨガ道場の辻です。 

 

これほど、プレッシャーを克服するための本が出版され続けている国も日本ぐらいではないでしょうか? 

 

特に、ここのところ非常に多いですね。 

 

それだけニーズがあるということだと思います。 

 

しかし、なぜか、どの本も同じような内容に感じます。 

 

プレッシャーをコントロールするやり方ですね。 

 

コントロールできればいいですが、プレッシャーはそもそもコントロールできるものなのでしょうか? 

 

少なくとも、私の周りには、コントロールに成功した体験をもっているアスリートは見当たりません。 

 

昨日のブログでも書かせていただきましたが、 

プレッシャーは本人が生み出したものですので、コントロールすべき対象は、プレッシャー自体ではなく、その本人の方だといえます。 

 

正確には、コントロールではなく、意識改革ですね。

 

プレッシャーが湧いてきたとき、どうしてプレッシャーはいけないものなのか、

 

一度、自問自答してみてください。

  

意外に、答えが見つからないことに気づくと思います。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。


東京都 港区 田町【無敗脳ヨガ道場】辻でした。

このコラムに類似したコラム

今夜12時放送!J-WAVE『ラジペディア』 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/07/09 22:53)

脳より肚(ハラ)が大切 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/05/05 12:23)

「本番で負けない脳」の簡単なつくり方 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/04/10 23:18)