自分自身の商品価値を正しく伝える - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分自身の商品価値を正しく伝える

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日は商品価値についてのお話です。

私は経営コンサルタントや講師として活動していることから、私自身もサービスビジネスの商品になります。

当然私自身の営業活動を行うこともあるわけですが、そこでポイントになるのが、自分自身の商品価値を正しく伝えることです。

自分自身の商品価値、つまり自分自身の経験や保有するノウハウ、その結果生まれる強みや希少性などを分かりやすく伝える必要があります。

特に、自分自身の強みについては「単に強いです」というレベルではお話にならないので、希少性も合わせて説明することで、圧倒的な強みを有していることを伝えます。

このようなことを繰り返し経験することで、自分自身の商品価値や圧倒的な強みに対する自分自身の理解が深まるだけでなく、客観的な視点で自分自身を見ることができるようになります。

多くの中小企業においても、同様のことが言えるのではないでしょうか。

単なる強みでなく、圧倒的な強みは何なのか。何が足りないのか。自社の商品価値は何なのか。

一度議論してみることをお勧めします。

浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

多面的な見方(2016/12/07 09:12)

世代交代(2016/11/17 09:11)

このコラムに類似したコラム

【ITトラブル解決】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/07/01 09:57)

【ITベンダー営業力強化】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/11/18 07:10)

【ITベンダー営業力強化】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/08/05 07:16)

価格=原価+販管費+利益 ? この考えやめましょう。 松橋 功 - 売上アップコンサルタント(2013/07/20 21:32)

量と質 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/07/08 10:13)