イルミネーション撮影のコツ - 写真撮影レッスン - 専門家プロファイル

古田 晃広
BonjourPhoto 代表
カメラマン

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:写真・ビデオ

宮本 陽
宮本 陽
(カメラマン)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

イルミネーション撮影のコツ

- good

  1. 趣味・教養
  2. 写真・ビデオ
  3. 写真撮影レッスン

12月に入り各地でイルミネーションが綺麗ですね

つい手持ちのカメラで撮影してみたくなりますが

撮れた写真は実物の美しさとはかけ離れている

皆さんはそんな経験をした事があるのではないでしょうか

 

今回は初級者の方から上級者の方まで

プロの技をお教えします

※今回は写真撮影の為のイルミネーション撮影ではなく

通り掛かりで撮るというシチュエーションで三脚は用いません

 

その1

フィルム感度(ISO感度)を高くする

おそらく普段はISO400ぐらいで撮影していると思いますが

イルミネーション撮影で手持ちで撮る時は

感度を上げてカメラぶれを防ぎます

上級者の方でノイズが気になるという方はフォトショップで

ノイズ軽減作業を行ってください

 

その2

露出補正をする

おそらくカメラの設定通りで撮ると

暗く(アンダー)写ることがほとんどです

今のカメラはスマホ内蔵カメラでもこの露出補正機能が大抵ありますので

プラス補正をしてください

補正の数値は撮れた画像を見ながら

一番綺麗と思う数値がベストです

 

その3

カメラぶれしないシャッタースピードでシャッターを切る

現在のカメラはカメラぶれ機能が付いている事も多いですが限界はあります

カメラぶれしないシャッタースピードの計算値は以下の通りです

 

(フルサイズカメラの場合)

1/レンズの焦点距離

もっと分かりやすく例を挙げると

レンズが24-70mmで24mm側で撮影する場合

1/24より早いシャッタースピードで切るとカメラぶれしません

1/8などですとカメラぶれします

 

APS-Cサイズの場合

1/(レンズの焦点距離×1.5)

レンズが18ー55mmで55mm側で撮影するならば

55×1.5=約70ですので1/70以上のシャッタースピードなら

カメラぶれしません

 

上記を参照に撮影したイルミネーション写真がこちらです

 

次はちょっと中級~上級向けの技を教えます

「写真の撮り方」に関するまとめ

このコラムに類似したコラム

お洒落でかわいい、子供(家族)の写真を撮るコツ その2 古田 晃広 - カメラマン(2012/12/23 20:51)

何を撮ったらいいか判らない 宮本 陽 - カメラマン(2015/11/05 11:00)

スマホ写真きれいになる6つのコツ_02 岩田 直子 - カメラマン(2015/06/12 11:00)

スマホ写真きれいになる6つのコツ_01 岩田 直子 - カメラマン(2015/06/10 17:32)