マイファンド日本株の変動率比較と新しいダウの犬のスタート - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マイファンド日本株の変動率比較と新しいダウの犬のスタート

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般

過日、私の運用(=myfundと称しています)で、myfund日本株式の個別株群の動きを、TOPIXとの連動性から離れるために、入れ替えを行ったと申し上げました。
10月31日までの一次入れ替えをコラムで紹介いたしました。
その変動の確認を11月で実施しております。

狙いは当然のことながら「TOPIXを上回るリターン」を得る事です。
その結果はグラフの通りです。変動率は当日終値÷前日終値×100-100=変動率%で表しています。

マイファンド日本株と日経平均・TOPIX変動率推移 2012年11月  単位%

マイファンド変動率

赤い線がTOPIXの変動率、青が日経平均で緑が私の保有する個別銘柄です。
個別銘柄は当日終値残高÷前日終値残高×100-100で表しいます。

特徴的なのは、日々の変動の幅が、日経平均、TOPIXよりも低いことです。11月9日は日経とTOPIXはマイナスですが。私のfundはプラスでした。

また、11月15日~11月19日は、日経平均とTOPIXのプラス幅に及びません。
どうやら、変動の幅がより平均化されたように感じています。12月も同じように捉えてまた報告します。

外国株式では、一部を割いて「ダウの犬手法」にチャレンジしています。
今回は、漸くNYダウ30種の内、配当利回り上位10銘柄(実際は11銘柄)でのチャレンジが始まっています。

こちらの銘柄入れ替えは10月31日でした。そのグラフを掲載します。
比較対象はニューヨークダウとSP500です。

ダウの犬
今回は、従前のダウの犬との延長でグラフを作成しています。
黄色がダウの犬、ブルーがNYダウ、ワイン色がSP500の動きです。

今回の入れ替えで、ジョンソンアンドジョンソン、プロクター&ギャンブル等の株価の高い銘柄を入れていますので、10月31日に一気に上昇しています。
購入時の平均株価は43.068ドルで、11月末では42.623ドルですから、1株当たり0.445ドルの含み損が出ています。ただ、既に保有していた銘柄も在り、その配当が少し入りましたので、配当込では平均42.691ドル0.377ドルの損失になっています。、

11月のグラフの動きはダウの動きに沿った形です。
次回以降は10月31日を起点としたグラフを掲載します。

face book ページ オフィス マイ エフ・ピーを開設しています。
http://www.facebook.com/#!/officemyfp

☆セミナーやご相談は根拠の明示及び実証データをもとにご説明します。
お気軽にお問い合わせください。

★毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
宜しければご参加ください
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP(R)
宅地建物取引主任者 (東京)第188140号
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー 
吉 野 充 巨
独立系顧問料制アドバイザーの紹介
http://profile.ne.jp/w/c-64005/
http://mbp-tokyo.com/officemyfp/column/12298/
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html

『このコラム又は回答は、投資判断の参考となります情報の提供を目的としたものであり、有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。
投資による損益はすべてご相談者及び読者ご自身に帰属いたします。
投資にあたりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただいたうえで、読者ご自身での最終的なご判断をお願いいたします。
本コラムは、信頼できると判断した情報に基づき筆者が作成していますが、その情報の正確性若しくは信頼性について保証するものではありません。』

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 資産運用相談(アドバイス専門)

保険・金融商品の販売・仲介はしないアドバイスの専門家

料金
5,000円

「売り手の利益」は「買い手のコスト、解らないものは買わないことがベストなど、商品を売らないからこそできるアドバイスです。貴方サイドに立った目線で貴方の質問にデータや、資産運用・投資の原則でお答えします。

資産運用相談(アドバイス専門)

このコラムに類似したコラム

定期セミナー次回開催は12月4日《金》に金融資産運用についてお話いたします 寺野 裕子 - ファイナンシャルプランナー(2015/10/29 17:28)

人生95年と考えて、ライフプランを考える時代 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/13 13:54)

「厚生年金基金の危機!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/10/18 12:18)

マイファンド8月運用レポート、当月ベンチマークを0.2pt下回。 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/09/30 10:00)

欧州はスイス北中南米は米国とメキシコ、日米英は米国が上昇 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/09/16 10:00)