国民年金-保険料の低すぎる納付率で考えること - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国民年金-保険料の低すぎる納付率で考えること

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ライフプランと家計 ライフプランを作成しよう

平成24年11月30日に厚生労働省が平成24年9月末現在の国民年金保険料の納付率を発表しました。「家計のホームドクター」であるファイナンシャルプ・ランナーとして、将来のご自身の年金を収めていない方の多さに、心配しています。

納付率には、現年度(今年であれば24年度)に納付された率と、未納分が翌年に収められた「平成23年度分の納付率」翌々年までに収められた「平成22年度分の納付率」が発表されています。未納分を遡って納付できるのが過去2年分ですので、このような集計発表になっています。

平成24年4月~8月分(現年度分)の納付率は、54.4%で、対前年同期比に対して-0.9%です。ちなみに、平成24年度末時点の目標値は60.0%と付記されています。

平成23年度分(過年度1年目)の納付率は61.0%です。23年度末からは+2.4ポイントでした。平成24年度末時点の目標は平成23年度末から+4.0ポイントです。

平成22年度分(過年度2年目)の納付率は63.5%で平成22年度末から+4.2ポイントになっています。
平成24年度末時点の目標は、22年度末から+5.5ポイントです。

低い・低い納付率です。当然のことながら強制徴収も実施されていますが、その数は微々たるものと考えられる数です。
24年4月~9月の累計で、最終催告状が出されたのは31,345件、督促状は3,037件、そして財産差し押さえは2,780件です。

都道府県別の納付状況も発表されています。現年度、平成22年度(過年度2年目)、平成23年度(過年度1年目)です。
平成22年度の納付分で、1番高い県は島根県の75.1%で、2位は新潟県74.6%、3位は福井県の73.9%です。総じて北陸は70%を超えています。

一方、納付率の低いのは、1位沖縄県で、唯一50%を割る43.3%です。2位は大阪府で54.7%、3位は福岡県で59.7%でした。
未納の方は将来の年金が無いか減じられます。その時には生活保護をという声も聞かれますが、生活保護は切り下げと厳格化が予想されていますから、年金を収める工夫をお勧めします。
また、若い方で、確信的に収めていない方がいらっしゃいます。あまりに長妻さんを始めとする民主党の方達が、欠陥だ、崩壊しているなどと声高に無理を承知の追及をした結果、年金への不信感を植え付けたものです。私は崩壊する前に、支給額の切り下げて終わるのではないかと考えています。その時に悔やんでも取り返しがつきません。
民主党が政権を取った後に、年金の崩壊の話はピタッと止んでいます。長妻さんが厚労大臣になられて、現実がわかった証拠かと思います。

日本の公的年金は、少なくない欠点はあるものの、世界的にも優れた制度と思います。税金と借金で賄っている、低負担・中支給の仕組みです。これを高負担・低支給に変えないためにも、納付率が高くなることが望ましいと考えます。

厚生労働省ホームページの当該ページは下記です
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002ppld-att/2r9852000002pppc.pdf

face book ページ オフィス マイ エフ・ピーを開設しました。
http://www.facebook.com/#!/officemyfp

★毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
宜しければご参加ください
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP(R)
宅地建物取引主任者 (東京)第188140号
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー 
吉 野 充 巨
独立系顧問料制アドバイザーの紹介
http://profile.ne.jp/w/c-64005/
http://mbp-tokyo.com/officemyfp/column/12298/
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランと家計」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 暮らしとお金の相談

ファイナンシャルプランに関するテーマ別相談を承ります

料金
5,000円

オールアバウトでのQ&Aでの回答2000件以上の実績、ライフプラン作成の豊富な経験と人生経験長さ及び様々な出来事を経た知識に基づき、ご相談でお応え致します。
相談の内容や回答の可能性についてご相談者とFP双方が確認と合意の上、相談が開始されます。

暮らしとお金の相談

このコラムに類似したコラム

10月1日からこう変わる。 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2012/10/05 10:00)

国民年金加入者 平均年収159万円 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2012/07/20 09:43)

国民年金保険料納付者の実態と滞納者・免除者の概況 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/11 09:00)

「国民年金納付率 改善!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/07/03 13:23)

『老後の備え不足』6割超 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2014/06/06 09:42)