御歳暮時期とクリスマス商戦の百貨店 - 仕事のやりがい - 専門家プロファイル

竹間 克比佐
東京都
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:仕事・職場

須貝 光一郎
須貝 光一郎
(ビジネスコーチ、経営者コーチ)
関澤 由香
(キャリアカウンセラー)
西田 淑子
(ビジネスコーチ)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

御歳暮時期とクリスマス商戦の百貨店

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 仕事・職場
  3. 仕事のやりがい
成長企業と経営 成長

先日の「本当のセールスアソシエイトとは」を述べさせて頂きました。そんな中、日曜日の事です。父の頃からお世話になっている創業131年目を迎える百貨店に出向きお世話になった方々へお歳暮をお送りして来ました。其処でも新たな「サービス」の在り方を知り得る事が出来ました。と言うか、このままでは百貨店の商売から本来あるべきサービスは無くなると危機感も覚えます。

毎年、毎年「お世話になったあの方へ・・・」あの方が差しあげた物を開ける瞬間に「安心感」があり、贈り物を差し上げた企業の方、部署の方、人が「微笑む」そんな瞬間に自己満足して品選びをして来ました。しかし、毎年、ギフトセンターに出向くと「えっ!分りましたから・・・・・捜す自由を私に下さい」と、申し訳ないがその場の瞬間だけに雇われたスタッフに「見させて下さい」と頼む事が何時もなのもこの時期!。そして、本来聞きたい(これは百貨店オリジナル)商品の場所には、百貨店サイドが人件費を削減しているのか?情報が得られないのもこの時期。即ち、贈る百貨店、店舗を変えようかと、つい思ってしまうのもこの時期。そんな?何故?なぜ?の疑問は、最近どの百貨店でも感じます即ち、衣食住の空間にサービスのチープさを感じるのです。

今回は、そもそもギフト用のカタログが送られて来なかったところから始まった?初めての状況・・・・まぁ、以前は家庭外商の方が持って来られていた物。しかし、母も他界したこともあり、額も減った事もあったので遠慮していたのが原因か?とは思いつつ・・・・午前中に問い合わせをしてから出向いたのであった。ここ何年間か徐々に・・・商品の低下、或いは配送のサービスの低下、ユニーク(独自性のある)商品の企画の無さ、等を感じていた私はギフトセンターで興ざめして・・・・おりました。

しかし、カタログが送られなかった事の事情を話した一人の女性正社員の対応が良かった事もあり、せめてデーターだけでも頂こうと事務所に向かいました。丁度、ランチだったのか不在。データーだけを貰い、地下の食料品へ。お中元時にお世話になったお店に出向いて見た。非常に安心する対応があった。その提案は、買いそろえた物を纏めてギフトセンター発送にしてくれるとのこと。即ち、配送伝票を一枚づつ書かなくても良いと言う事だ。そんなサービスがあるなんて・・・・・・そして、和の物で何か?(ご年齢の行った方や、今年病気で入院した友などへ・・・)と思い、「味の百選」の売り場でも最高のホスピタリティーを感じ取れた。

本当のサービスは、ほんの「心のよりどころ」があり、ほんの「気使い」があり、御客様の話しを聞いてくれる瞬間がある事ではないだろうか。素晴らしい、百貨店の社員さんをもっと、もっとギフトセンターに集め、その発想転換が出来る頭の柔らかい人も必要なのではないだろうか?

そんな、思いが詰まった商品は今日(友引)に着く予定・・・・今年も暮れて行きますが!クリスマス商戦もそんな気持ちで対応してくれる「人」と出会いたいです。この前の、ヨーロッパブランドの販売さんから、大切な人へのプレゼントを買おうとあれからクリスマス貯金を始めた54歳からのメッセージです。

このコラムに類似したコラム

自分の気持ちを伝える 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2012/02/14 20:23)

企業理念 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2010/07/10 15:51)

「かまってちゃん」社員の上手なかまい方 発売中です!! 大野 萌子 - 心理カウンセラー(2014/10/19 23:11)

飲食店の経営者 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2012/03/10 21:20)