新居の耐久消費財、何にどれくらいかける? - 住宅費用・資金計画 - 専門家プロファイル

平野 直子
FPオフィス Life&Financial Clinic 
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新居の耐久消費財、何にどれくらいかける?

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅費用・資金計画
住宅購入・リフォーム 住宅ローンの選び方と資金計画

住宅購入資金の相談をお受けしていると、
「新居への引越し代や家具代も侮れないですよね」
という話題がよく出ます。

どれくらい新調するかにもよりますが、
大体100万円くらい見積もる方が多いようです。

実際、新しく住宅を購入した人は、
何にどれくらいお金をかけているのでしょうか?
今回は、新居の家具等にかけるお金についてご紹介します。

All Aboutマネー「ふたりで学ぶマネー術」

『新居の耐久消費財、何にどれくらいかける?』

これからマイホームを取得する予定の方、
よろしければ参考になさってみてください。
お役に立てたら幸いです☆

~☆理想のワーク・ライフ&マネーバランスをサポートします♪~

FPオフィス Life & Financial Clinic
平野直子

このコラムに類似したコラム

失敗しない!? 住宅購入までのダンドリ術 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/02 06:00)

頭金の準備方法 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2011/02/18 11:34)

30代、40代の独身女性は家を購入した方がお得?【その1】 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/04/04 10:00)

大手住宅メーカーで購入検討している人には大変お得な画期的なサービス 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/18 12:00)

大手住宅メーカーで購入検討している人には大変お得な画期的なサービス 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2014/09/23 09:00)