受注に影響する - 財務・資金調達全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

受注に影響する

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 財務・資金調達全般
経営 会計・税務

前回からの続き、法人について。

本来は必要であるにも関わらず社会保険に加入しない零細法人について

その資金繰り面などの事情から少し紹介しました。


ただ、そんな中でも最近は一部の業種で改めて社会保険に加入を検討する

企業が増えています。

例えば建設業などでその動きが大変に盛んです。

建設業ではその会社の経営状況等々が仕事受注における審査ポイントとして

ひろく活用されています。

そういう諸々をクリアして審査に通っておかないと、仕事の受注で支障が出るのです。


その建設業許認可の世界で、社会保険の加入がかなり意識されるようになってきました。

また仕事を発注する大企業側にもその動きが出ています。

つまり社会保険に加入していないと、仕事の受注に大きな支障が出始めているのです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

勝負の分かれ目 高橋 昌也 - 税理士(2012/12/02 01:00)

複数の会社がある 高橋 昌也 - 税理士(2012/12/04 01:00)

実質的な人件費の値上げ 高橋 昌也 - 税理士(2012/11/29 01:00)

不動産担保で融資枠が広がる? 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2011/08/19 00:40)