いまの夢は、いったい何? 意外な夢の解釈のしかた - 心と体の不調全般 - 専門家プロファイル

鶴田 育子
全米認定カウンセラー
心理カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

いまの夢は、いったい何? 意外な夢の解釈のしかた

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 心と体の不調全般
メンタルヘルスコンサルタント

眠っている間に、人は、何度も夢を見ます。おぼえている場合もあれば、おぼえていない場合もありますが、眠りが浅くなる明け方の夢は、比較的おぼえていることが多いものです。


そんな夢の中には、どうして見たのか、どういう意味があるのか、見た本人が、首を傾げるようなものも少なくありません。


何年来の恋人と別れて1年たらずで、新たな恋愛が始まったAさんのケースを例にとってみましょう。


新しいパートナーを恋しいと思う気持ちはお互い持っているはずなのに、Aさんは、明け方、次のような夢を見ました。


新しいパートナーと駅ではぐれ、電話をかけようとするけれど、電話番号をおぼえていないことに気付く。やっと電話帳が見つかったと思ったら、実家の番号で、現在の番号がどこを探してもみつからない。焦って鞄の中を探していると、変な男がアプローチしてくる。邪険に突き放しつつ、やっとのことで電話番号を見つけだし、さあ、電話しようと思ったら、今度は、公衆電話が新しい仕組みになっていて、番号をどう入力すればいいのかがわからない。説明書きを読もうにも、字が小さくてよく見えず、そこに、一旦遠ざかっていった変な男が、再びやってきて、今度は、Aさんの肩に触れようする。しかも、Aさんは、なぜか車いす。一押しされれば、一気に誘拐されてもおかしくない状況だ。。。


そもそも夢というのは、脳が、覚醒時の体験や記憶を必要なものは、長期保存、いらないものは排除する過程でおこるものです。


現実がうまくいっているにもかかわらず、Aさんのように、絶体絶命的な夢を見るとき、心理学では、超+の現実を超—の夢でバランスをとろうとする無意識の作用だと解釈します。


どんなに愛し合っていても、運命の出会いだと思った相手であっても、人は、変わるのが常。「愛は4年で終わる」(愛はなぜ終わるのか―結婚・不倫・離婚の自然史)という本もあるくらいですから、ある程度、年齢を重ねた人であれば、どんな関係であっても、いつか別れる(冷める)時が来る可能性は否めないことをある程度、知っています。

だから、転ばぬ先の杖で、絶頂期のときから、「そのとき」撃沈しないように準備しているというわけです。

とはいえ、 絶頂期だからといって、誰もが、必ずしも、撃沈に備えた夢を見るとは限りません。

夢には、その人の価値観や過去の体験が大きく影響しています。

では、Aさんは、なぜ、くだんの夢を見たのでしょうか。


1)何年来の恋人との別れのショックが、尾を引いていて、また、同じことが起こるのではないかという不安が拭いきれていなかった。


2)子供時代、兄弟の葛藤から、欲しいものは苦しまなければ手に入らないという観念を持っていた。


3)何の苦しみも味あわずに、快楽は得られないという思い込みがあった。


さらにつきつめていくと、変な男は、実は、昔の彼の幻影で。。。

カウンセラーと話しているうち、Aさんは、パズルを解くように、自分の見た夢の意味を理解することができました。


たとえ本人が、悪夢だと思っている夢であっても、解釈のしかたが妥当であれば、夢には、本人の役に立つ情報がたくさん詰まっているものです。

とりわけ、同じ夢を何度も見る、似たような設定の場面が頻繁に出てくるという場合は、無意識レベルの問題が、解決の糸口を求めて浮上してきていることが多いので、専門家の助けを借りて、夢の意味を解明してみるといいでしょう。

日常生活の快適さが、格段に向上していきます。


Skypeを利用したトータルヘルスケア・心と体のメンテナンスをご提供していますので、お気軽にお問い合わせください。


参考サイト

http://tsurutaikuko.com/jm/index.php?option=com_content&view=article&id=63:2011-11-15-22-55-22&catid=40:2011-10-06-00-40-46

このコラムに類似したコラム

感謝の記録が役に立つワケ 鶴田 育子 - 心理カウンセラー(2013/03/02 08:52)

睡眠専門家の睡眠知識 GW特別連載 睡眠と夢 7 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/05/05 14:04)

睡眠専門家睡眠知識 GW特別連載 睡眠と夢 6 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/05/04 14:00)

未来がいつも不安な人の心理とは? 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/09/28 18:06)

『そんな治療院いくんじゃない!』と言われたい治療院です。 みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/04/22 10:00)