不安や緊張感をやわらげる薬をやめるときは。 - 心と体の不調全般 - 専門家プロファイル

鶴田 育子
全米認定カウンセラー
心理カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不安や緊張感をやわらげる薬をやめるときは。

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 心と体の不調全般
メンタルヘルスコンサルタント

どんな薬の場合もそうですが、処方された薬の使用期間が長ければ長いほど、やめるときは、徐々にするほうが楽です。
10だったものを0にするなら、最初は、8くらい。体が慣れたら、次は5という風に。
体をだましだましというか、体に負担にならないようにするのが、一番無理のない方法です。

安全性が高く、耐性や依存も少ない抗不安薬や心身安定剤の場合であっても、いきなりやめると、反動で、イライラしたり、下痢や腹痛、強い不安感からの不眠など、予想外の症状がおこることがあります。

一番良いのは、症状がよくなってきたなら、 計画的に徐々に減量することです。

薬をやめるときの症状が気になる場合は、心理療法や自律神経訓練法が役に立ちます。

Skypeを利用したコンサルテーション・プチヘルスケアをご提供していますので、お気軽にお問い合わせください。

 

臨床催眠の技法を用いた究極のストレスマネジメント講座を東京と福岡で、7月に開催したます。

詳細は、こちらをご覧ください。 

 

 

参考サイト

リラックス音源

よくある質問

 

 

 

 

 

 

このコラムに類似したコラム

緊張したときに突然おこる下痢・腹痛に、治療法があった! 鶴田 育子 - 心理カウンセラー(2012/11/06 20:31)

辛い腹痛、悪臭を放つガス、間に合わない下痢で困っているなら。 鶴田 育子 - 心理カウンセラー(2012/11/19 01:49)

睡眠専門家の健康コラム  仮性近視は目薬で治る? 1 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/05/30 12:00)

漢方相談:不妊症 原田 愛子 - 薬剤師(2012/04/26 16:01)

被災地でもできる簡単なストレス解消法 1 柳原 里枝子 - 研修講師(2011/03/24 12:08)