ある種のスポーツ市場の歩み・・・ - 商品企画・開発全般 - 専門家プロファイル

高橋 治
SPIRITZ Design Office 代表
東京都
プロダクトデザイナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:商品企画・開発

北村 卓
北村 卓
(マーケティングプランナー)
高橋 治
(プロダクトデザイナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ある種のスポーツ市場の歩み・・・

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 商品企画・開発
  3. 商品企画・開発全般

現在、スポーツをする際の身体のコンディションをサポートするアンダーウェアが数多く開発されています。


「コンプレッションウェア」

スポーツ時の体にかかる衝撃を緩和して、筋肉疲労を軽減する機能があり、

体のコンディションとチカラを最大限に引き出すウェア。


先駆者はワコールのCW-Xで、もう20年程前にスポーツテーピング技術を駆使し誕生しました。

普通に皆さんが何ら躊躇いも無く着用し始めたのは、ココ数年のことだと思いますので、下積みだった部分が長かったことを彷彿させます。私の記憶では市場に出始めた数年間は、誰もその品質の良さを信用せずに得体の知れない商品として視られていました。

私もその頃は、某スポーツメーカーに勤務していましたので良く覚えています。デザイン的にも考え方も斬新でしたし、わざわざタイツを履いてスポーツをしないっていう人が殆どでした。


その価値観や必要性を変えていったのはキャラクターにイチロー選手を起用し、常に日々の練習やキャンプなどにそのタイツを履いてメディアに登場して実証していき、しだいにいろいろな人の眼に留まるようになり、人を動かす原動力となっていったのです。

各種のプロのスポーツ選手から広まっていき、しだいに市場に根付いていったトップ層から下の一般層へ降りてきた商品だと言えるでしょう。


このワコールの努力によって今では数々のメーカーから類似した商品が開発され恩恵を授かり、今までになかった新しい市場が豊かになっていることに繋がっているのです。



新しい事への可能性、発展の要素は無限にある、

そう考えて常に新しい目で仕事に取り組んでいけるように心がけたい、ものです。






このコラムに類似したコラム

新しいモノづくりの仕組みへの動きを感じつつ 林田 浩一 - 経営コンサルタント(2014/02/10 20:28)

中国関連のニュースから、、、、、考えてみる。 萩原 貞幸 - 経営コンサルタント/起業家(2012/05/17 22:49)

はじめまして、マーチャンダイザーの大谷啓介です 大谷 啓介 - コーディネーター(2012/05/14 15:40)

チャレンジ!開発マーケティング(2回目) 石川 憲昭 - 経営コンサルタント(2010/08/23 20:17)

チャレンジ!開発マーケティング (1回目) 石川 憲昭 - 経営コンサルタント(2010/08/16 16:13)