個人情報保護マネージメント - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

岡本 興一
ウィジット株式会社 代表取締役
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

個人情報保護マネージメント

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
リスクマネージメント
情報セキュリティマネージメントと言うと、一般的に社内の情報全てについての取扱について規定し、定期的に見直しを行っていくことになります。

個人情報保護マネージメントとなると、全ての情報ではなく、社内で扱う個人情報についての取扱を規定し、定期的に見直しをしていく仕組みになります。

これらの違いは、取り扱う情報の範囲で、その他の考え方に大きな違いはありません。

個人情報保護法が施行され、企業としてきちんと個人情報を取り扱うべきであるという考え方が広まるにつれ、「プライバシーマーク」を取得したいという動きが増えました。

プライバシーマークを取得するということは、この個人情報保護マネージメントシステムを構築するということになります。

その手順は、大まかに以下の様になります

1.社内の業務フローを明確にする
2.取り扱っている個人情報を抽出し、重要度、危険度等を判定する
3.重要度、危険度等にあわせて、対策をたてる
4.組織と、業務フローを見直し、正しく扱える手法を文書で定義する
5.実際に定義した仕組みで業務を回してみる
6.決めたことが決められた通りに回っているかをチェックし、問題点を抽出する
7.問題点の改善策を検討し、規定、セキュリティ対策を見直す
8.これを繰り返す

プライバシーマークを取得したいのであれば、1.〜7.までをおこなった時点で申請することになります。



集客につながるホームページ
ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一