もし借換え融資を断れれたら - 公的年金・年金手続 - 専門家プロファイル

山中 伸枝
ワイズライフFPコンサルタント 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:年金・社会保険

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

もし借換え融資を断れれたら

- good

  1. マネー
  2. 年金・社会保険
  3. 公的年金・年金手続
まとまらないお金の運用:住宅ローン編
ローンの借換えは新規のローンを組むことなので、当然審査が必要です。

勤務年数、年収なども聞かれます。もし最近独立されたという方がいらっしゃったら、ここも関門です。

担保の価値もチェックされます。新築住宅と人が住んだ住宅では価値が全然違います。担保とする住宅の価値次第では、希望の金額のローンを組めないことも。

健康状態に問題があると、団体信用生命保険の加入ができない、ということでローンで審査が通らないこともあります。

金融機関は皆さんのお人柄を見てお金を貸すのではなく、''バックグランド''に対してお金を貸すのです。残念なことですが、場合によっては借換え融資が通らないという場合もあります。

もしそうなったら・・・

迷わず専門家のアドバイスを求め、今後の作戦を練り直しましょう。

今後の収入の見込み、出て行くお金の見積もり、貯蓄の計画など、我が家の未来家計簿キャッシュフロー表を専門家の力を借りて作成するのです。そして今取れる最善の策を考え着実に実行します。


住宅ローンを完済させるだけが人生の目標ではありません。家族が夢をかなえられる、豊かな人生を送ることが目標だったら、まだまだ今すべきこと、出来ることは沢山あるはずです。

お金を貯めるってとってもシンプルなこと。やんなきゃいけないことは

「稼ぐこと、しめること、積立ること」

収入を得る、支出を厳しくしめるところはきちんとしめる、そして将来い向けてコツコツお金を積み立てること。

借換え融資を断られると、とってもがっかりしてしまいますが、どうぞあまりネガティブに考えずに!まだまだ勝負はこれからです。