古民家カフェに行って来ました。 - 老後の生きがい - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

古民家カフェに行って来ました。

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老後の生きがい
その他活動など いろんな話

先日古民家カフェにやっと行って来ました。

昨年もやっていたようなのですが、昨年は行こうと思って

いたら既に終了していたので。。。。

 

場所は茨城県の北、高萩市というところです。

同じ茨城県内なのですが、ここからの距離ですと東京駅まで行ける

位の距離なんですよ。

 

萩の茶屋・穂積家という築240年の茅葺古民家を期間限定でレストランとして営業して

います。※今年は終了しちゃったかも。

 

ランチは常陸牛のハーブハンバーグをいただきました。スープと

ケーキが付いて1200円。※コーヒーは300円

ハンバーグは勿論大きなアスパラガスもとてもおいしかったですよ。

 

この日は休日のちょうどお昼時間だったので大変混んでまして。。。

凄くお腹が減ってしまってたので、食事の写真撮り損ねてしまいました。。。

食べた後に気が付きました。。。

 

紅葉シーズンですので近くのダムや汐見滝吊り橋にもたくさんの観光客

の方がいましたね。

 

紅葉散策中に高萩市のゆるキャラ「はぎまろ」さんに遭遇。

あまりの大きさに驚きました。。。

 

県内でもあまり行く機会もなかったのですが、観光スポットの多さにちょっと

驚きましたよ。

震災の影響も大きく受けた茨城県北部なので、皆さんも機会がございましたら

是非来てください。

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「その他活動など」のコラム

青森で見た鉄子さん(2016/11/03 12:11)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

駅に行ってみると・・・ 信戸 昌宏 - 建築家(2015/10/18 12:00)

明日に備えるエンディングノートセミナー講師を終えて|茨城県石岡市 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2015/04/16 08:00)

今から考える老い支度・終活についてのセミナー講師を行ってきました|茨城県水戸市 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2015/02/16 08:00)

成年後見制度について学ぼう|茨城県龍ヶ崎市 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/17 08:00)