冬ボーナス4.36%減 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

株式会社リアルビジョン 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

冬ボーナス4.36%減

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計

皆さんこんにちは、

個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、

渡辺です。

 

日本経済新聞社がまとめた冬のボーナス調査(中間集計)によると、

全産業のひとり当たりの支給額は昨冬の実績に比べて4.36%減った。

2012年3月期の業績低迷に加え、足下の業績も悪化しており、

全17業種のうち半数を超える9業種でマイナスとなった。

 

調査は5日時点で、集計企業は102社。

税込み支給額は74万7083円(加重平均、平均年齢37.7歳)で、

直近ピークだった07年(82万9860円)に比べて1割低い水準にとどまった。

とのことです。

 

私は仕事柄、住宅ローン相談も年間を通してたくさんの方から受けますが、

住宅ローンを組んで住宅を購入するときに、

ボーナス併用を当然のように考えている方が多いことに驚かされます。

企業業績が思わしくないときに、収入面からまず大きな影響を受けるのはボーナス収入となります。

ボーナスの使途としては、住宅ローンの返済に限らず、

多くの場合、毎月の生活費の赤字補填に充てたりしている場合が多く見受けられますので、

住宅ローンを組む場合に心がけていただきたいこととして、

毎月の収入の範囲内で、無理なく返済していけるように、

住宅ローンを組むようにしていただきたいと思います。

 

住宅ローンそのものが、人生最大の借金であることを、

くれぐれもお忘れなく。

 

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

マネーに関する悩みや不安を解消するリアルビジョン

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 超お得!あなたのライフプラン設計をお試し価格で(提案書付)

今の生活を続けていって将来も家計が成り立つか気になりませんか?キャッシュフロー表で確認出来ます。

料金
5,000円

今の収入で住宅ローンを組んで家を購入しても大丈夫か不安ではありませんか?
今の貯蓄のままでは老後資金に不安はありませんか?
お子さまに十分な教育を受けさせたいけど、教育資金にお金をかけすぎて家計が成り立っていくかどうか知りたくありませんか?

10年以上の実務経験と実績豊富なファイナンシャル・プランナーが、あなただけのキャッシュフロー表と提案書を作成してアドバイスを行います。

超お得!あなたのライフプラン設計をお試し価格で(提案書付)

このコラムに類似したコラム

夏のボーナス 消費より貯蓄 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/25 10:29)

「金利が上がりそう?変動金利住宅ローンの人は気をつけよう」 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/07 13:48)

今の家賃7万円に積立て3万してるから、住宅ローンは月10万まで大丈夫・・・? 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/27 12:44)

NHKで弊社FP相談の様子が放送されます 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2013/06/07 09:33)

来月から金利上昇 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2013/05/30 09:36)