ダウンライト考 vol.1 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

松下 進
松下進建築・照明設計室 代表
東京都
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ダウンライト考 vol.1

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
光やあかり・あれこれ
存在感が大きくなりやすい住宅照明器具の中で、あまり目立たないダウンライトは貴重です。
しかし同時に問題になりやすい器具でもあります。

ダウンライトで最も注意しなければならないのは、やはり断熱工法によって使用できる種類が違うということでしょう。
天井裏は普段目にすることがないので、異常が起きていても気付きません。
器具が点灯しなくなるくらいであればまだよいですが、最悪の場合は火災につながります。

断熱工法により使用できる器具の種類をまとめると以下のようになります。
・ブローイング工法の場合 :SB形
・熱抵抗値6.6m2・K/W以下のマット敷工法の場合 :SGI形
・熱抵抗値4.6m2・K/W以下のマット敷工法の場合 :SG形
・断熱施工を行っていない一般天井の場合 :M形

特にM形は、ダウンライトとその上の構造体との間に10cm程度のスペースを空けなければならないこともありますから、天井懐の高さに気をつけなければなりません。
空間をスッキリさせることのできるダウンライトですが、器具の大きさだけでなく、種類にも注意して選択しましょう。