トップページ・ダウン・ペナルティ という言葉。 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

田中 友尋
株式会社ハマ企画 代表取締役社長
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

トップページ・ダウン・ペナルティ という言葉。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
現場から SEO とは

トップページ・ダウン・ペナルティ という言葉。


SEO塾さんにて命名され、市民権を得てしまったSEO関連の新しい言葉。
トップページ・ダウン・ペナルティ(以下、TDP)
Yahoo!Japanの新しいスパムフィルタで、一部「バグではないか?」と言われていたり、SEOを得意とする人たちにとっては「バグだろうがインデックスが表示されないのは困る」と言われています。

いろんなブログで回避するための対策がかかれていますが、簡単にまとめると。

1.キーワード比率や出現率を適正にする。
昔はキーワードの出現する頻度は高い方がよいと言われましたが、TDPとしては2.5〜3%に抑えて適正にした方がよいようです。

2.有意義なコンテンツ比率をあげる。
キーワードに関連し、キーワードに誘導させるコンテンツではなく、ユーザに有意義なコンテンツ比率をあげることがよいようです。

参考
YST変動中〜ペナルティに対する対策法〜

もしTDPが実行されているようでしたらWEBサイトとコンテンツの調整をしてYahoo!Japanロボット巡回をかけてみて下さい。


ハマ企画