マンションか戸建て住宅か - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マンションか戸建て住宅か

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●家を建てよう!!

マンションか戸建て住宅かは永遠のテーマにも思えます。着工件数から見れば、どちらも概ね40万戸づつで拮抗しています。

マンションの良さは、ドアの鍵一つで戸締りが出来ることでしょうか。仮にベランダの窓が開いていてもそこからドロボーが侵入することは、戸建て住宅の盗難件数よりも遥かに少ないです。また、管理費さえ支払っていれば空家が多く無い限り建物の健全性は管理組合がしてくれます。内装に関しては自分の好みで好きなように変えても構いません。気ままにお手軽に生活したいのであれば、マンションは至って便利な生活手段です。

戸建て住宅にも良さはあります。不動産価値として考えた場合、土地・建物の所有権がはっきりしています。マンションは区分所有法と云う法律で全体の1/○○と云う所有権しかありません。大地震が発生してマンションが住めなくなった場合、補修か建替えかで住民同士が裁判を起こした例もあります。戸建て住宅でしたら、補修しようが建て替えしようが自分の意思で決められます。建物は壊れても土地は更地にすれば資産価値としては残っていますので、不動産収入も期待出来ます。

マンションのデメリットは、地震とかの災害以外でもあります。よく問題になるのが音の問題です。ピアノの音や小さいお子さんの鳴き声、トイレの水が流れる音。加害者にも被害者にもなる可能性を秘めています。

戸建て住宅についても維持管理の面倒臭さ以外にもデメリットはあります。一階と二階で室温が異なります。マンションではまず考えられない、室内にいてヒートショックを起こす可能性があります。これは建売住宅に顕著で、温熱環境を考えず家を買ってしまい、マンションから戸建てに転居すると、このことに悩まされます。

マンションにするか戸建て住宅にするかはご自身の自由で、他人に決めてもらう話しではありませんが、大きな買い物には間違いありませんので、くれぐれも慎重にお考え下さい。戸建て住宅のデメリットを解消するのには少しばかり自信があります。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●家を建てよう!!」のコラム

親父の居場所(2014/01/23 09:01)

居場所と間取り(2014/01/22 08:01)

悪徳ビルダーにご用心(2013/12/19 08:12)

このコラムに類似したコラム

家の2つの性質と幸せの形 1 志田 茂 - 建築家(2014/01/30 21:49)

1坪のお風呂は広いですか狭いですか? 杉浦 繁 - 建築家(2013/11/28 16:09)

神奈川県横浜市へ! 斉藤 進一 - 建築家(2013/10/09 23:02)

すっげ~入浴剤。 杉浦 繁 - 建築家(2013/06/22 17:27)

リノベーション=家の間取りを変える 志田 茂 - 建築家(2012/11/08 11:42)