それは恋愛以前。人間性の問題。 - 恋愛全般 - 専門家プロファイル

月森 涼慈
月の森カウンセリングルーム (株)SUPERMOON 代表取締役
埼玉県
恋愛アドバイザー 防犯アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

それは恋愛以前。人間性の問題。

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛全般

「ウソをつく彼氏」
「約束を破る彼氏」
「自分が悪くても絶対に謝らない彼氏」
「暴力を振るう彼氏」

こういった恋人に悩む人も多いと思います。
私も、そのような相談を数多く受けてきました。

「占い師」としての月森涼慈だったら、可能性がゼロでない限り、そういう彼氏だったとしても、なんとかうまくいかせる指南をすることでしょう。

しかし、「恋愛アドバイザー」の月森涼慈でしたら、絶対にお勧めしません。
そんな彼氏とは、確実に別れた方がいい。


物心がついた子供が、親から一番最初に教えられることって、何ですか?

「ウソをつくな」
「約束は守りなさい」
「ゴメンナサイを言いなさい」
「人を叩いちゃダメよ」
でしょ?

それって、人間の根本なんですよ。
人間の根本ができてない人とつき合う方が間違ってるでしょ。

恋愛以前の問題です。
人間性の問題です。


あなたは家族のことを考えますか?

そんな彼氏と結婚したとして、親戚づきあいはどうするんですか?
貴女の親御さんは、ゴメンナサイも言えない人間と、一生つき合わなきゃなんないんですよ?

まさか、
「結婚は2人だけのものだから…」
なんていう子供じみた理屈は言いませんよね?

長いこと愛情をかけられ、大切に守ってもらった両親に対し、あとは知らんぷりってことはないですよね?

 

私が、以上のようなことを懇々と言うと、必ずみんなこう言います。

「それを除けば、彼ってすっごくいい人なんです。普段はすっごく優しいんです。」
って。


そりゃそうだ。
世の中の殺人犯だって強盗犯だって、ほとんど「普段はいい人」ですよ。

人間だもの。
真の悪人なんて、そうはいない。

だけど、「普段はいい人」だからといって、殺人罪や強盗罪は許されますか?

 

「ウソをつくこと」や「暴力」と「普段の優しさ」を天秤にかけて優しさが勝り、それですべて納得がいくなら、そうなさい。

だけど、納得がいかないんでしょ?
だから相談してきてるわけでしょ?

 

あと、こういうことを言って、彼氏を弁護する相談者もいます。
「彼って私との約束をいつも破ってるけど、私のことをキライとかじゃないと思う。ほんとはいい人なんです。何かどうにもならない理由があるかも知れない…。」
って。


それは、ない。
まず、ない。


「彼女との約束をすっぽかし、養護施設に行って子供たちの世話をしているタイガーマスクだった…。」
っていうオチですか?

そんな映画ばりのオチなんて、この飽食の時代にあるはずないでしょ。
恋愛ドラマの見過ぎです。

本物のタイガーマスクなら、ちゃあんと彼女に電話を入れてから、養護施設に行きますよ。
彼女も、子供たちも、両方傷つけることはしませんよ!


「1000に1つもないようなオチ」を想像し、彼氏を信じ続けるなら、そうなさい。
お止めしません。

だけど、人生の大切な時間を損するのは貴女です。


とにかく覚えておいて下さい。

幼稚園で親から教えられるようなことができてない人は、恋愛以前の問題です。
「人間性の欠落」に他なりません。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

震災恋で結ばれたけど・・・元彼と今の彼を比べてしまうあなたへ 藤沢 あゆみ - 恋愛アドバイザー(2011/11/16 14:21)

「男性が女性に対して感じている一番多い不満は?」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/11/14 13:24)

「女性が男性に対して感じている一番多い不満は?」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/11/04 08:32)

不倫している相手と結婚したい! 橋本 亜依 - 恋愛アドバイザー(2013/09/25 12:23)