【最近想うこと】 真ん中の自信(2) - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最近想うこと】 真ん中の自信(2)

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアデザイン 働くレシピ

☆☆--------------------------------------------
 最近想う事(不定期)
    ※たまにアメブロで独り言をアップしていたのを
     コラムに連動させてみました。

-------------------------------------------☆

 

 


数十年も前の日本の企業では
ゼネラリストが評価を受けてきた

日本の会社では定期的に部署異動があり
それも全く関係のない部署に

製造現場を経験した後
営業部門に配属になり
その後管理部門に配属になり
役員に上がっていく

扱う製品は変わらないからベースはつながっているけど
それでも早期にその部門で求められるものをキャッチアップしていかなければいけない

そうなると地頭の良いオールマイティに仕事をこなせる人が評価を受け
上に上がっていくという仕組みだったの


でも
ここ10数年前から組織の仕組が変わり続けて
数年おきにあらゆる部門を異動させる制度が少なくなり
一つの部門で掘り下げていきその分野のプロを目指してもらう
役職を目指さないプロフェッショナル層のポジションが作られるようになった



一つの会社で一生を終える人が少なくなった中で
オールマイティに何でもしてきましたという人は
その会社の中にいれば社内の人脈も豊富で仕事も出来る

でも他社に移った時にあなたは何が出来るんですか?と聞かれて
答えられなくなってしまう
転職した際にオールマイティにできますという事は
ある意味でウリが何もないということになってしまったの


そういう時代の流れの中で
専門分野に特化して磨いてきた来た人が
今は市場価値が高いとみられるようになってしまった


今までは
オールマイティに何でもできた頭のいい人が評価を受けた
何でもできるようになるために
知らないことも興味のないことも
出来るようになろうと必死で努力してきたのだと思う
だから「血のにじむような努力」が評価を受けられていた


でも今は
自分の好きな分野一つに絞って
それを徹底的に深堀していけば評価を受けられるようになった
好きなことを極めればよくて
好きなことなので苦に感じない事も多い
だから昔のように必死に好きでもないことを
努力して身につける必要はなくて


好きなことを追及していたら
「ここまで来ちゃいました」
というような人がプロとして評価を受けるようになった


だから
真ん中の自信は
好きなことを突き詰めて得らえる自信に変わってきたという事



でも
楽しくその仕事をしているように見える人も
苦労をしていないように見える人も
本当のプロの域を目指すのであれば
その裏に努力が必ずあるということ


優雅に水辺に浮かんでいるように見える白鳥だって
足元では必死で足を動かしている


それが
自分の足で進んでいるという実感と自信につながるの



真ん中の自信は
次代の流れで形は変わり続けても
それでも自分で獲得していくものなのだと思う



人ってどんなに時代が変わっても
自信が人格の真ん中にあるものなの


……………………………………………………………
「キャリアのレシピ」について☆「働く」をテーマにしたブログ。
  これから社会に出る方、すでに社会に出ている方
  自分のこれからのキャリアを考える方などよかったら
  読者登録ください。更新情報が届きます。
   アメブロ 「キャリアのレシピ」


●キャリアデザイナー壷井央子のプロフィールの詳細はこちら
※「All About  ProFile」の登録専門家として今後コラムを更新中!
キャリアデザイナー壷井央子 プロフィール
Aii About コラム 「働くレシピ」
  

●2012年4月に「働く」女子を応援するスクールを開講します!
「なでしこベンチャー大學」は下記より。現在受講生募集中!
なでしこベンチャー大學 サイト


●フェイスブックをお持ちの方は
フェイスブックページ 「キャリアプランニング32」
(「キャリアプランニング32」のタイトル横のいいね!ボタンをクリックください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / キャリアカウンセラー)
キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー

あなたの『働くレシピ』=あなたらしい働き方をプロデュース

「食べること」が栄養を補給するためだけの行動から、幸せを共有する「楽しみ」に変わったように、「働くこと」も同じ。生活のためから、幸せを共有する「楽しみ」になる時代。あなたという素材を生かして、どんなレシピを作りますか?「働く」レシピの考案。

カテゴリ 「キャリアデザイン」のコラム

このコラムに類似したコラム

女性が仕事をすること(3) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2015/06/06 20:23)

【最近思う事】 前線にいてこそ 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2013/01/06 23:42)

自分に合った環境を選ぶ(2) 「環境」を作り出す 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/06/05 00:17)

自分に合った環境を選ぶ(1) 環境を選ぶこと 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/05/22 12:52)

「これからの時代の女性の生き方」(10)  あなたなら大丈夫 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/05/14 00:56)