現状をとらえる。 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

阿部 雅代
エレカ゜ントライフ合同会社 代表社員
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

現状をとらえる。

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
若い世代のためのマネープラン
若いうちというのは、一般的には、収入が少ないです。
ですから、いつも、お財布の中味は、ピーピーでしょう。
だから、少しでも増やそうと、投資や投機に走ったりしてはいませんか。
まずは、現状をとらえることから始めましょう。
現状の収入、社会保険、生命保険、損害保険、貯蓄の金額等。
これらの数字を、見えるかたちに、書き出してみましょう。
そして、毎月の収支、1年の収支も書いてみると、現状が見えてきます。
頭の中で、なんとなくとらえているより、ずっと鮮明になり、わかりやすくなります。
この、「見える化」から、全てがスタートです。