海外株式を使う理由 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPリサーチパートナーズ 代表取締役
神奈川県
ファイナンシャルプランナー
044-814-3553
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

海外株式を使う理由

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
資産運用 金融資産運用・投資

 

現在の投資環境において、成長余力がなくなりつつある

先進国。では新興国への投資が適切でしょうか?

 

まだまだインフレなど色々な問題を抱えています。

これからの投資において先行きがある程度明るそうなのは

「生活必需関連大手」だと思っています。

 

これから発展を遂げる新興国。

 

それに対する当たり前の「必要なもの」を供給する会社

 

今は水しか飲めない国もゆくゆくはコカコーラを飲むでしょう

今はまともな洗濯・洗顔が出来なくても洗剤・石鹸などを使うでしょう

 

そんなことを考えるとDOWの中からは

ジョンソンエンドジョンソンやコカコーラなどが個人的には

投資対象になります。

 

そこへ日本の大手が食い込めるか?というと

おそらく難しいでしょう。そういった意味からも株式投資において

海外株式はやはり必須になっています。

 

※個別株式の売買を推奨するものではありません。投資にはリスクが伴います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPリサーチパートナーズ 代表取締役

理想のライフスタイルを現実化するファイナンシャルプランナー

「住まいと暮らしに新発想」をテーマにお客様に様々な選択肢を提供しております。お客様により「理想」は違います。実経験を基に「不動産・相続」等の難しい問題から、知って得する「ライフプラン・保険」情報まで幅広くアドバイス・問題解決させて頂きます。

044-814-3553
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「資産運用」のコラム

2014年 金融市場動向(2014/01/25 16:01)

このコラムに類似したコラム

NISA よくある質問その2 大黒たかのり - 税理士(2013/09/05 12:00)

マイファンド10月速報日本株方針変更、海外ETF親日国シフト 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/11/03 19:00)

「世界経済、下方修正へ」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/10/12 18:00)

投資はFPに聞いてみよう 損益通算で塩漬け株整理 新谷 義雄 - 行政書士(2010/12/08 10:59)

8月第2週のマーケット情報 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/15 09:31)