離婚を考えるその前に「男性はなぜDVをひき起こしやすい?…1」 - 離婚問題全般 - 専門家プロファイル

岡野あつこ
株式会社カラットクラブ 代表取締役
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

離婚を考えるその前に「男性はなぜDVをひき起こしやすい?…1」

- good

【岡野あつこのアドバイス】


男性がDV行為に及ぶ場合、
幼少期から学んだ「男らしさ」が起因していることが多くあります。

社会的立場も高く、紳士的な男性が、実は外では愛想がよいだけで、
家庭に戻れば暴力をふるっている暴君、という場合。

そういう男性は、必ず妻に優しく接することがあり、
妻にしたら「DV」でも、夫は「妻へのしつけ」だと考えています。

日常生活での小さなミスが、殴る蹴るといった暴力(しつけ)のきっかけになる。
しかし、妻を「しつける」という考え方こそが、問題だと思います。
私たちは「男は男らしく、女は女らしく」という考え方を、
子どものころから当たり前のように教えられてきました。

男性は、「一家の大黒柱として弱音を吐かず、頼れる夫」でなければならない、と教え込まれ、
女性の方も「男性は強いもの」という思い込みから、強さやリーダーシップを求めます。

それが、夫の独断行動となり、有無を言わせず妻を従えさせようとするとき、
DV夫が生まれてしまうのではないでしょうか。



あなたが夫婦問題に悩んでいるなら… 創業1991年 25,000件以上の相談実績
岡野あつこの「離婚相談救急隊」  

岡野あつこの離婚カウンセリングを公開!「DV(ドメスティックバイオレンス)」
 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

離婚後は旧姓を名乗ることになるのでしょうか? 岡野あつこ - 離婚アドバイザー(2012/11/15 22:07)

離婚を考えるその前に「夫が家事をしないのは…?」 岡野あつこ - 離婚アドバイザー(2012/10/18 12:37)

離婚を考えるその前に「なぜマザコンになるの?…1」 岡野あつこ - 離婚アドバイザー(2012/11/21 12:00)

離婚後の生活は甘くない 岡野あつこ - 離婚アドバイザー(2012/11/07 12:00)

親が原因で離婚するのは早計…1 岡野あつこ - 離婚アドバイザー(2012/11/05 12:00)