感染症対策 - 薬・漢方薬全般 - 専門家プロファイル

松島 達也
漢方薬誠心堂 営業部 課長 南行徳本店 店長
千葉県
薬剤師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:薬・漢方薬

西野 裕一
西野 裕一
(薬剤師)
西野 裕一
西野 裕一
(薬剤師)
原田 愛子
原田 愛子
(薬剤師)
松島 達也
(薬剤師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

感染症対策

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 薬・漢方薬
  3. 薬・漢方薬全般
ブログ 【漢方ロハス】

南行徳店の松島です。薬局には連日、痰と咳を伴うのどの風邪また吐き気と下痢を伴う胃腸風邪の患者様が増えてきてい

ます。11月といえばあの病気です。そう皆様もご存じである「ノロウイルス」です。人から人への感染力は極めて高く発症す

るとその症状は極めて辛いですよね。私も一昨年にノロウィルスに感染した症状を呈し、下痢と嘔吐で苦しんだ記憶は鮮明

に覚えています。そこで簡単にですが、ノロウィルス感染症の症状、治療法、予防対策についてお話しさせていただきます。

1.症状

主な症状は、嘔吐及び下痢です。熱は比較的高くは上がりません。嘔吐と下痢は一日に数回あり酷い時には10回以上行く事もあります。感染からの潜伏期間は意外と短く、10数時間から1日程度であり、症状の持続時間も平均1~2日と短期間です。特に注意したいのが、小児や高齢者は嘔吐と下痢による脱水です。また高齢者は嘔吐物による誤嚥性肺炎です。

2.治療方法

基本的に特効薬はありません。抗生物質も効果は期待できません。整腸剤や吐き気止めによる対症療法が一般的です。症状の持続期間も短いため下痢止めを使用すると帰ってウィルスが体内にとどまり症状が長引く事もあるので極力使用はさけます。脱水にだけ注意し、経口補水液やスポーツ飲料などで水分を補給する事が大切です。

3.予防策

①感染を防ぐことは、非常に難しいのが現状です。もっとも重要で効果的なのがやはり「流水や石鹸による手洗い」です。外  出から帰宅した際は必ず行うように徹底しましょう。また食品(牡蠣などの貝類)による感染を防ぐためには加熱調理の際にしっかり火を通す以外にありません。

②嘔吐物、下痢便の処理する際は、処理に当たる人以外はその場を離れ、マスク、眼鏡、ゴム手袋を着用ししっかり防御ししっかりと拭き取ってください。拭き取った雑巾を含め、全てをビニール袋に入れ密封し捨てる事が重要です。拭き取った後は、塩素系の消毒剤もしくはハイタ―などの漂白剤を薄めた液で広範囲に拭く事をお勧めします。汚れた衣類もそのまま選択するのではなく、上記と同じように、塩素系の消毒剤に浸し、消毒してから選択される事をおすすめ致します。

 

 

このコラムに類似したコラム

ザ・寒さ対策!! 桐 正和 - 薬剤師(2013/02/06 12:25)

今から始める、花粉症対策(^^)/ 桐 正和 - 薬剤師(2013/02/01 18:40)

湯冷めしないようにカラダを浴室で拭きましょう 西野 裕一 - 薬剤師(2012/12/18 20:00)

年末年始太り対策のダイエット 西野 裕一 - 薬剤師(2012/12/15 15:50)

忘年会の季節ですね 松島 達也 - 薬剤師(2012/12/03 09:35)