子供が自転車で人にケガをさせてしまった! - 保険選び - 専門家プロファイル

保険比較ライフィ 
東京都
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供が自転車で人にケガをさせてしまった!

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
家族を守る 子育て・学資保険・医療保険
元気良く子供が自転車で走り回る・・・。

見ていて気持ちのいいものです。

が、人ごみの中を走る事を考えるとちょっと怖いですね。
万が一、通行人にぶつかりケガをさせてしまった!

そんな事故が現実に起こっています。容疑は重過失致死。
47歳の女性が75歳の女性を自転車ではね、死亡させてしまった事件です。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080218k0000e040043000c.html


自転車で歩行者にぶつかった交通事故は3年連続で増加、
昨年は過去最高の1095件で二人の方が亡くなったそうです。

車を運転する場合には必ず自賠責保険に入り、なおかつ任意保険で
不足分をカバーするのが常識。

自転車の場合はというと、ほとんどの方が無保険。
さらに交通ルールも自動車の運転手のように厳格に管理されていません。



もし「自分が」、「息子が!」加害者になったならば数千万円から数億円の
賠償責任を負うことになるかもしれません。


こんな場合、カバーできる保険が「個人賠償責任保険」です。
この保険は第三者に損害を与え、賠償責任をおった場合に保険金がおります。

この保険を単独で契約することもできますが、普通の傷害保険に加入すると
保障内容のひとつとして2000万円〜5000万円程度付帯されています。

傷害保険はそんなに高価な保険ではありませんので、元気なお子様を持つ
ご家庭でぜひご加入を検討してみてはいかがでしょうか?


WEBでのご紹介はしておりませんが、当社でも取り扱っております。
ご希望の方はサイトからお問い合わせください。
http://lify.jp/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 保険アドバイザー)
保険比較ライフィ 

保険は難しい!自分の保険について学んでください

【個人向け】ご自身の保険について詳しくなっていただくための情報を提供!【中小企業様向け】「財務体質の強化コンサルティング」。決算内容の改善や含資産の形成、与信力の強化、リスクヘッジ、経営者が抱える財務の悩み解決をご提案。

カテゴリ 「家族を守る」のコラム

高額医療費の医療費控除(2010/05/28 16:05)