フラット35の金利下がる 2カ月連続 - 不動産購入・契約 - 専門家プロファイル

山本 光浩
開花宅建株式会社 代表取締役
宮城県
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

楯岡 悟朗
(不動産コンサルタント)
徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

フラット35の金利下がる 2カ月連続

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産購入・契約

http://www.asahi.com/housing/news/TKY201211020378.html

住宅金融支援機構は2日、長期固定住宅ローン「フラット35」の11月の各金融機関の適用金利を発表した。返済期間21年以上35年以下は年1.85~2.80%。20年以下が1.57~2.52%。多くの金融機関が扱う最低金利は21年以上、20年以下ともに0.03ポイント下がった。指標になる長期国債の金利が下がったためで、最低金利が下がるのは2カ月連続。

朝日新聞の記事です。住宅を建設予定の方にとっては朗報ですね。

このコラムに類似したコラム

住宅ローンや借入金返済にお困りの方の相談窓口です。 伊藤 光記 - 不動産コンサルタント(2011/09/28 17:21)

ハワイで住宅ローン 岡村智恵美 - 不動産コンサルタント(2013/01/13 09:33)

住宅ローンの頭金の重要性について 田中 恵利子 - 不動産鑑定士(2012/08/03 09:00)

「住宅ローン金利、最低水準」 後藤 一仁 - 公認不動産コンサルタント(2012/07/16 20:34)