あなたの「Value」は何ですか? - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたの「Value」は何ですか?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアカウンセリング 現場から
先日、昔の会社の後輩(20代)と食事をしました。
若いので、当たり前ですが、悩みも多い。

今まで、カウンセリング以外で会社の20代の後輩の悩み相談に
乗ってきた中の大半がこんな悩み。

「私にできることなんて何もない」
「何がやりたいのかわからない」
「やりたいことがあっても、できる自信がない」
「こんなアイディアを上司に言ったら馬鹿にされるかも」
「この仕事やこの会社は合わないかも知れない」

などなどです。

「できること」が増えないと「やりたいこと」も増えていかない。
でも「やってみたい」という意欲がないと「がんばる」ことができない。
「かんばれない」と「できる」ようにはならない。
だからこの仕事は自分に合っていない、できないのに上司に意見するなんて、
きっと取り合ってもらえない・・・とだんだん自己評価が下がる。

「Value」ってそういうところにあるわけではないのでは?と
私は思います。

今、できないことであってもやりきる「努力」ができること
少しでも興味があればチャレンジしてみる「行動力」があること
やる気がわかないときでもがんばれる自分を「信じる力」を持っていること
そして何より「成長したい」という思い。

そういう一つ一つが周囲に元気や力を与えたりするわけです。
そしていつの間にか着々と力が身についていたりします。

「知識」や「スキル」は経験や時間が必要なものが多いけれども、
若いときの純粋なアイディアや行動力、がんばる力が最大の魅力だと
私は思います。

持ちうる「Value」を提供していく中で、得意領域や提供できる価値がクリアになり、
やりたいこと、進むべき道が明確にイメージできるようになってくると
私は思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「キャリアカウンセリング」のコラム

千葉授業づくり研究会にて(2008/05/07 15:05)