「日本一」を目の当たりにして。 - お金・生活の不安 - 専門家プロファイル

さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者
大阪府
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「日本一」を目の当たりにして。

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. お金・生活の不安
メンタルヘルスケア カウンセリング

 

日本一。

 

少し年配の大阪の人ならば、

大阪市中央区日本橋1丁目界隈を示す言葉になりますが、

最近は、そのような意味合いで使われなくなったように感じています。

 

さて。

早いもので、11月になりました。

 

祝日をはさんだ連休ということもあって、

まったくのプライベートな時間をどこで過ごすのか。

 

プランを立てる段階においては、

自分で選ぶことができたわけではありませんでした。

 

プロ野球の日本選手権シリーズ。

その第6戦が行われる場所で過ごすことを決めていただけでした。

 

東京になるのか。

それとも名古屋になるのか。

 

セントラル・リーグのクライマックスシリーズファイナルステージで、

日本選手権シリーズに進出できるチームが決まりますが、

その勝者である進出チームが決定していない時点で、

チケットを手配しなければならないような状況だったからです。

 

運よく、観戦チケットが手にできることとなり、

進出チームがどちらになったとしても、観戦できることが決まっていました。

その後、宿泊先も確保して、予約し終えていました。

 

このような立場や状況にありましたので、

クライマックスシリーズの見方や見え方が違っていました。

 

早々と、あと一つ勝てば進出するチームが決まる。

 

そんな状況になった夜に、

親しくしている方とのお酒の席で、

ドラゴンズで決まったも同然という話が出ました。

少し違和感を感じながらも、名古屋になると思っていました。

 

結果は東京でした。

 

行先は決まりましたが、

第6戦が行われるかどうかは決まっていません。

第5戦で3勝2敗のスコアでなければ、

東京ドームでの試合が行われなくなるからです。

 

日本選手権シリーズが始まってから、

その勝敗の行方が気になってしかたがなかったのですが、

10月31日の夜、東京に行くことが確定しました。

 

11月3日。祝日。

東京駅に降り立ちました。

 

その日の夜。東京ドーム。

独特の雰囲気に包まれていました。

 

内容のあるいいゲームが展開されました。

ジャイアンツが日本一を決めた試合を目の当たりにしました。

 

時の経過とともに齢を重ねてきましたが、

生まれて初めて、プロ野球日本一のチームが決まる瞬間を、

足を運んだスタジアムにて体感することができました。

 

表彰式典がすべて終わってから、東京ドームを後にしましたが、

騒いでいる人は見当たらず、思いの外、静かでした。

 

「もう馴れっこですから。」

 

そんな言葉が頭に浮かんで来たとき、

羨ましさとともに、一抹の物悲しさを覚えました。

 

翌日。

 

東京駅10時20分に発車するのぞみ号に乗りました。

 

品川駅あたりで、富士山がきれいに見えました。

その後も断続的に、きれいな富士山を見ることができたのです。

 

「富士は日本一の山」

 

東京に出向きますと、どうしても欲張ってしまうからか、

大阪に戻るのは20時近くになることが多く、

また、いつもは車窓からの風景を意識しないからかもしれませんが、

帰りの新幹線で富士山を目にすることは珍しいのです。

 

ここでも、「日本一」を目の当たりにしました。

 

美しく輝いて見える富士山に、

心を揺さぶられるような感覚がありました。

 

東京から博多方面に出向かれる方々は、

天候が良ければ、この角度からの富士山を目にしてから、

おのおのの目的を果たすために、それぞれの目的地に行けるのか。

 

羨ましく思いながら、ただただ、富士山を眺めていました。

 

東京の方々には、馴れっこなのかもしれませんが。

 

 

まだまだ書きたいことは山ほどありますが、

富士山のようにきれいに書くことかできませんので、

ここらあたりで、やめておきたいと思います。

 

今、胸に仕舞い込んだ感慨は、

クローズのところでアウトプットしておきます。

 

 

専門性のないお話で失礼いたしました。

 

 

でも。

5W1Hを意識して、見落とすことなく、

何かを感じ取っていただければ、幸いです。

 

 

 

 

 

 『さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所』

   代表者   松本 仁孝

 

 

 

 

 

<主要運営ウェブサイト>

 相続手続き相談室 

 相続手続き相談 大阪室

 家計の見直し相談室

 養育費等の離婚相談 (男性向け)

 知的資産経営報告書 経営承継プラン作成

 知的資産経営報告書 作成依頼相談室

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 行政書士)
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

カテゴリ 「メンタルヘルスケア」のコラム

確かめるために。(2016/07/28 08:07)

以前と違う心持ちで。(2016/07/23 15:07)

壊れかけの時計(2016/05/06 14:05)

大阪ネイティブとして。(2015/12/01 14:12)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 「あと少し」 それがわかれば心の状態はスッキリするものです。

料金
2,858円

「あと少し」何かが足りない。あいまいな状態で時間だけが過ぎていく。だから、より一層、焦り感や不安感を増幅させてしまう。何が足らなくて、何が必要なのかを明確にすることによって、あなたの悩み事を解決させる糸口を探し当てていきます。マネーなのか。それとも、別の事象が遠因なのか。第三者の視点から、あなたの現況を把握して、あなたの「あと少し」を見つけ出していく。そのきっかけづくりをご提供いたします。

「あと少し」 それがわかれば心の状態はスッキリするものです。

このコラムに類似したコラム

正直になること、それが心身に良い影響を与えるのである 平澤 一美 - メンタルコーチ(2016/09/23 17:03)

壊れかけの時計 松本 仁孝 - 行政書士(2016/05/06 14:23)

*想像は正しく使う* 田中 よしこ - 心理カウンセラー(2015/10/08 18:19)

私の心を自由に幸せにするためには、どうしたらいいの? 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2015/05/02 20:38)

*自分からの健気なサイン* 田中 よしこ - 心理カウンセラー(2015/04/26 21:29)