保険ショップの出店加速で業界地図が書きかえられる - 保険選び - 専門家プロファイル

BYSプランニング ファイナンシャルプランナー
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険ショップの出店加速で業界地図が書きかえられる

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
生命保険の豆知識 保険見直しのポイント

ファイナンシャルプランナーが天職!
BYSプランニングの釜口です。


今回のコラムは、「保険ショップの出店加速で業界地図が
書きかえられる」というテーマでお伝えいたします。

複数の生命保険の商品を販売する乗合代理店の「保険ショップ」
が店舗網を拡大させています。

大手4社の店舗は、2013年は約5割増し、2015年度には3倍近くに
店舗数が増えるとの試算も・・・

ほけんの窓口、保険クリニック、保険見直し本舗、
みつばち保険ファームの大手4社の出店計画によれば、4社合計で
現在の約750店舗が、2013年度には約1,110店舗に増える。
2015年には2.5倍の約1,900店舗になる計画。

各社は人員も増やし、2013年には4社合計で現在の7割増しの
約4,100人になる予定。

多くの保険商品を比較した上で、自分に一番合った保険商品で、
更に一番保険料が安い保険商品を探していきたいという消費者が
圧倒的に多くなっているのが背景。 

これだけ店舗が増え、募集人数も増えると保険業界はどうなって
いくのか?

部外者の立ち入りを制限する企業が増え、共働き夫婦の増加などの
要因もあり、大手生保の既存の販売方法は衰退していくのは確実。
また一世を風靡した外資系生保の男性募集人のコンサルティング
販売も、これからは立ちいかなくなる可能性が高くなってきました。

保険は保険募集人にすすめられて加入するものではなく、消費者が
自主的に動き、加入するスタイルに変わっているのは明白です。

保険ショップに加え、銀行窓販、生保販売ができるFP、ネット生保
などが、これからの保険販売の主導権を争う展開になるでしょう。

ただ、保険ショップは急拡大しているだけに、販売方法を疑問視する
消費者がいるのも事実。

「たくさん扱っているのに、1社の保険会社を強くすすめられる」
「労災保険や年金などの公的保険についての質問をしても全く
答えられない」 etc

人員も急誂え的に募集し、研修もそこそこに現場に出され、
店舗からの指示で、提案する保険商品も手数料の多寡で決められ、
本当の意味の顧客志向で提案がなされていない例も見受けられます。

保険を検討される消費者の方々は、ネットで検索すれば、自分にとって
最適な保険プランをいとも簡単に知ることができる状況になっています。

最終的には、保険を誰かに決めてもらうのではなく、
保険が本当に必要なのか?
もし必要であれば、どれだけの保障金額がいつまで必要なのか?
を自分自身で見極めた上で、保険商品をセレクトしていくというステップが
とても大事だと思います。



ご質問やご不明な点がありましたら、
お気軽にご連絡下さい。
メール:waku@bys-planning.com
Tel:06-4305-4425

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

カテゴリ 「生命保険の豆知識」のコラム

このコラムに類似したコラム

生命保険 見直し 喫煙者 森 和彦 - ファイナンシャルプランナー(2011/01/21 00:00)

必読!離婚後の生命保険の受取人は誰?他2文 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2015/08/27 13:34)

生命保険はなぜ必要? 田中 香津奈 - CFP・社会保険労務士(2014/12/04 07:00)

生保破綻時の契約者保護はどうなっている?(Part3) 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2013/06/03 18:00)