展示場めぐり・・・ - エクステリアデザイン - 専門家プロファイル

株式会社トップテクノ 
エクステリアコーディネーター
03-5336-8775
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:エクステリア・外構

江藤 繁
江藤 繁
(エクステリアコーディネーター)
小林 勝郎
小林 勝郎
(エクステリアコーディネーター)
小林 勝郎
(エクステリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

展示場めぐり・・・

- good

  1. 住宅・不動産
  2. エクステリア・外構
  3. エクステリアデザイン
エクステリア業界
今年に入り某企業・ハウスメーカーの部長さんとの出会いがあり

建物についての熱い思いを伺いました。

気持ちのいい方で、感銘を受けました。

是非組ませていただければと思い、その方からご紹介

された、住宅展示場巡りをし、様々な方へご挨拶をさせて

頂きました。


当社は外構・エクステリアに特化していることもあり、建物の流行や

商材を研究している方と思いますが、実際の建造物を改めて

見ると若干主流が変ってきているものもあり、非常に勉強に

なりました。

今度、暇を見つけて設計を連れ、展示場を見せて廻ることも

必要ですね。



久々に住宅展示場へ行き思った事・・・

正直、場所に限りはあると思いますが、エクステリアを空想させる

ものがあまりないのでは?

上記に関しては、全部が全部の場所という訳ではありませんが。。。

当然、ハウスメーカーは住宅展示場公園内に家を建て、見せることが

目的だと思います。

ただ、エクステリアに直結するものがなにも見えてこない気がします。

カーポートや門柱があれば、トータル的に自分の家と照らし合わす事が

でき、実用性が上がります。

駐車スペースはここで門周りはこうと参考になるものがあれば

どんなにいいか。

実際の商品の展示ではなくても、立地に合わせたパターン図面が

あるだけで少し違ってきます。

最近、リアルモデル(現実味のあるモデルハウス)を展示する所が多いですが、

そこまでするのであれば、ハウスメーカーは、建物に合った外構(エクステリア)

も合わせて展示で見せるのはどうなのかなーと思います。

真の実用的な外構を必要要素として見せるだけで、家のイメージ

をより空想させ、具体化する事が出来る。


いろいろな意味で、ビジネスチャンスを感じた一日でした。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(エクステリアコーディネーター)
株式会社トップテクノ 

エクステリアデザインと利便性を叶えた設計の融合で快適な生活を

洗練されたオンリーワンのデザインと徹底した機能主義で、お客様だけの快適なエクステリアをプランニングし、創造します。弊社にかかわる全ての方々が、心から「幸せだ」と言えるような仕事を行なうことが、我々のポリシーです。

03-5336-8775
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「エクステリア業界」のコラム

春の新商品!!(2008/05/11 14:05)

ハワイ(2007/10/08 17:10)

はじめまして(2007/09/04 18:09)