給与所得者の扶養控除(異動)申告書の意味 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

松山 陽子
株式会社 生活設計FPワーク 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

給与所得者の扶養控除(異動)申告書の意味

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

昨日、年末調整の書類として、来年の「給与所得者の扶養控除(異動)申告書」があり、扶養者がいなくても出すものであることをお話ししました。

もしこれを出さなかったら、他にメインの職場があるとみなされ、給与支給の際の所得税が高め(乙欄)に徴収されます。

つまり、この書類は「この職場がメインの職場です」ということを「宣言」するもの。同時進行で2ヶ所以上で働く場合は、1カ所にしか出せません。

なぜ高めに徴収されるか? 2ヶ所以上で働く人は、確定申告が義務付けられていますが、面倒がって、あるいは知識がないため申告しない人が少なくありません。

乱暴な言い方になりますが、そんな場合に国が「取りっぱぐれ」のないように、あらかじめ高めに所得税を徴収しておき、申告した人にだけ精算・還付するという仕組みなのです。

もし、2か所以上で働いていて、高めの所得税を徴収されている人は、年明けから還付申告ができます。2枚の源泉徴収票、印鑑、還付口座のメモをもって、税務署に行けば、別に難しくありませんよ。

 

このコラムに類似したコラム

年末調整とは? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/11/14 16:00)

源泉徴収票が複数あれば 松山 陽子 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/12 19:55)

配偶者控除と自営業 松山 陽子 - ファイナンシャルプランナー(2012/12/08 23:05)

「還付申告」は1月からOK 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/11/07 15:00)

お給料から引かれる税金は、所得税と住民税 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2010/06/21 14:05)