直帰率が高くなる原因 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

直帰率が高くなる原因

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
アクセス解析・LPOの有効な活用方法 訪問者を直帰させない方法:直帰率改善

直帰率が高くなる原因


直帰率が高くなる原因は、主に以下のような点が挙げられる。

1. 集客元(リンク元)と入口ページの内容が合致していない

この場合、ページを訪れた訪問者のリンク元や検索ワードなどを元に、ページの内容に検索ワードが含まれているか、リンク元の内容とページ内容は合っているかといった点を確認する必要がある。

2. 訪問者の探しているコンテンツが「すぐ見つかるか」

特に、検索ワードの中に「特定の商品やサービス」が含まれている場合、ある程度 Web サイトにアクセスする目的が明確になっている。Web サイトを訪問した際に、探しているコンテンツが「下部に掲載されている」、「目立たない」場合、訪問者はサイトから立ち去ってしまう可能性が高い。

3. 使いやすさ(ユーザビリティ)が悪い

Web サイトを訪問した際に、ユーザビリティが悪く、「使いにくい」との印象を与えてしまうと、訪問者が去ってしまう原因の1つとなる。

直帰率を改善していくために


直帰率を改善していくためには、次のようなことが必要になってくる。

・直帰率の高いページはどこかを把握する
・直帰率の高い原因を知る

まずは、自社サイトにおいて直帰率の高いページを調べてみよう。そして、直帰率の高いページが集客施策を行っているページであれば、集客の効果が低い可能性が高い。是非、気をつけていただきたい。

次回は、「直帰率を具体的に改善していくための手法」について説明していく。

アクセス解析

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アクセス解析・LPOの有効な活用方法」のコラム

直帰率改善の効果は?(2008/03/03 00:03)

直帰率を改善するには(2008/02/20 00:02)

直帰率を確認しよう(2008/02/19 21:02)