ワークライフバランス転職!? - 女性のキャリア・仕事と家庭 - 専門家プロファイル

藤崎 葉子
株式会社サクセスボード キャリアカウンセラー
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ワークライフバランス転職!?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. 女性のキャリア・仕事と家庭
キャリアの考え方 女性の視点

こんにちは!


働く女性のご相談に乗っていると、


結婚や出産といった、来たるべきライフイベントに備えて、


『転職』をしたい!とおっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。


これを最近では、


ワークライフバランス転職


なんていう言い方で表現されるようです。


「今の会社だと、仕事と子育てとの両立は無理だと思うので・・」


この言葉を何度聞いたかわかりません。


20代後半~30代前半の方は、結婚が見えてきたあたりで


ライフイベント前に転職するケースが目立ちます。


一報、結婚相手や、お子さんが生まれた後の状況、


その他ご家族の状況によって、


途中で働き方の方針が変わり、


それに合わせた働き方=ワークライフバランス転職(もしくは独立!)


などをされる方もたくさん見てきました。


いずれも、ご自身のキャリアの方針により、決めること。


ベストな時期に正解はありません。


しかし、しっかり長期的な計画を練ってキャリア創りをしましょうねビックリマーク


もちろん、年齢が上がれば、それなりの実績やキャリアを求められますし、


転職市場もキツくなります。


独立するには、それなりのいわゆる経営に必要な「ヒト・モノ・カネ」といった


リソースが必要になります。


そんな中、ある派遣会社では、もともとは正社員だった


ママさん達には、週3日10~16時という働き方が最も人気だそうです。


こんな働き方のチョイスもあるのです。


また、子育てと両立しながら働くためには、


周囲の理解と協力が必須ですので、


「転職」せず、じっくり時を待つのも一つの方法です。


バランスポイントをどこに見出すのか難しいですが、


自分には何が必要なのか、頭をからっぽにして


よく考えてから納得できる答えを見つけていきましょう。


特にワーママは、みんな同じ悩みを持っています。


一人で抱え込まずに相談してくださいねラブラブ

このコラムに類似したコラム

育休が終わるまでにすべきこと 藤崎 葉子 - キャリアカウンセラー(2012/10/28 16:12)

仕事と家庭の両立 福井 真紀子 - 転職コンサルタント(2012/07/25 19:17)

「働きたい」と「子育てに専念したい」のジレンマ対処法②-子育て期のキャリア選択 宇江野 加子 - キャリアカウンセラー(2013/08/21 16:52)

6月13日@代官山にて育休ママ会開催します(イベント案内) 宇江野 加子 - キャリアカウンセラー(2013/05/20 17:57)

「したいことボード」のススメ 子育て期を楽しむシンプルな方法 宇江野 加子 - キャリアカウンセラー(2013/03/08 20:48)