押入れの内部 - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

荒木 勇
株式会社アラキ工務店 代表取締役
京都府
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

押入れの内部

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
木造住宅の施工
.

 押入の内部 ・・・



押入れの中は楠をつかうと虫がつかなくていいといわれています。

また、桐も良いといわれています。
(和服は桐箪笥がいいのと同じ理屈です)

でも、大抵、お見積りの時に、押入れの優先順位は低いので、そこまで予算がありません。

「押入れに楠を使うくらいなら子供部屋を塗り壁にしたい」などといわれます(笑)。

それで、弊社ではいつも、杉の1等材を使います。

杉の1等材は、製材したばかりの材料が入ってきます。
水しぶきが出るくらいにボトボト。
そのままでは使えないので、弊社では半年くらい干してから使っています。

そうすると、ラワン合板12ミリ+αくらいの値段でできるので、あとは大工手間がちょっとかさむくらいかな?


できあがると、結構湿気をすうのでGOODです。

(株)アラキ工務店


 京町家改修  
古材倉庫   
 リフォーム詐欺