十五夜と十三夜 「中秋」と「後の月」とお団子の作り方 - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

木下 泰子
(婚活カウンセラー 終活上級カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

十五夜と十三夜 「中秋」と「後の月」とお団子の作り方

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習

「十三夜」別名を「後の月」

みなさまはご覧になりましたでしょうか

十三夜の月

この月もまた美しい月なのです


「十五夜」中秋の名月 今年は9月30日でした

すすきと15個のお団子をお供えして月を愛でましたでしょうか

この日は東京は雨でしたが 夜遅くになり 月を目でりことが出来ました

きれいでした

「芋名月」と呼ぶ事もあります 


そして その約ひと月後

10月28日は 「十三夜」後の月でした

「栗名月」の異称もあります

備えるお団子の数は13個です


片方だけ見るの「片見月」と言って昔の人たちは忌み嫌いました

「形見」になぞらえて 縁起の良いものではないとされました


「十五夜」を愛でた 同じ場所で

「後の月」を愛でる

こんな風習があったのです

日本人は農耕民族

農業と生活は深い関係を保ちながら暮らしてきました

農業 神様 自然

これらの繋がりを大切にして暮らしてきました

この「片見月」も

農耕と自然と神様を大切にした行事だと思います

「野分け」(台風)の多いこの時期

農耕に携わる人々は 農作物を自然の驚異から守らなくてはならなかったのです

それを「片見月」

「形見」になぞらえて縁起の悪い事として忌み嫌ったのです

そこには 「農作物を守る」と言う使命への

戒めの意味もあったのです

同じところで見る

すなわち

どこかへ出かけてしまわず

農地を守りなさいという

戒めだったのです



いまでは農耕と深い関係にある人の数も減り

「お月見」と言えば 

中秋の名月「十五夜」の月 とだけになってしまったのかもしれません



こんなことを 少し思い浮かべて

空を見上げると

いにしえの夜空と

こよいの夜空がひとつになって

「不思議な時」がそこに感じられるかもしれません


写真は 「十五夜の室礼」 と 「十三夜の野点の室礼」です

お団子の数は 十五夜は15個   
十三夜は13個です


お団子を自分で作って見てはいかがでしょう

 上新粉と白玉粉を50gずつに 砂糖10gを加えて 

 水(ぬるま湯)80cc〜90cc を少しずつ入れながらこねていきます

 よくこねた 材料を 棒状にして均等に切り分け まんまるに丸めます

 沸騰したお湯にいれます

 浮いてきたら引き上げて水にさらします


手作りのお団子をお供えして

月の兎のことを思いだしながらのお月見もまた良いのではないでしょうか 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム

橘のひとりごと(2016/12/05 11:12)

亥の子餅と源氏物語(2016/11/17 11:11)

15日は「七五三」でした(2016/11/16 12:11)

このコラムに類似したコラム

今夜は後の月(のちのつき)十三夜 橘 凛保 - マナー講師(2013/10/14 08:36)

後の月 またの名を「十三夜」 橘 凛保 - マナー講師(2012/10/28 07:17)

秋の月 4夜 橘 凛保 - マナー講師(2013/09/22 06:01)

秋の月のなまえ 橘 凛保 - マナー講師(2013/09/20 06:38)

中秋の名月(芋名月) 橘 凛保 - マナー講師(2013/09/19 18:23)