リラックスではストレスに強くなれない◎“無敗脳”ヨガ道場◎ - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

辻 良史
筑波大学発ベンチャー(株)サイバー・ヨガ研究所 代表取締役
東京都
博士(体育科学)

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リラックスではストレスに強くなれない◎“無敗脳”ヨガ道場◎

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン
無敗脳

最新メンタルトレーニングでストレス&うつ一刀両断!無敗脳ヨガ道場の辻です。

 

ストレスに対して強くなりたければ、リラクセーションではなく、ストレスをかけるトレーニングが必要になってきます。

 

ですので、私のスタジオでは、ストレスに対する抵抗力復元力をつけるためのトレーニングを行っています。

ストレスというバーベルを持ち上げるフィットネスジムというイメージです。

ですので、いわゆる、リラクセーションのためのスタジオではございません。

 

しかし、

ストレスというおもりを持ち上げる訓練のおかげで、結果的に日常生活では、リラックスしやすくなります。

 

それは、筋力トレーニングをすると、そのときはしんどいのですが、筋力強化により、日常生活では、何をするのでも体が軽く感じるようになり、疲れにくい体になるのと同じです。

 

私のスタジオでは、とても集中した状態でトレーニングを行いますので、トレーニング後は、一時的に脳が疲れた状態になります。

 

しかし、

この脳に負荷を与える作業が、脳の集中力を高め、疲れにくい脳を作り上げてくれるのです。

 

ヒマラヤの伝統的なヨガは、リラクセーションが目的ではなく、どちらかといいますと苦行に近いため、ヨガの行者さんはストレスに対してとても強いのです。

 

リラクセーションは、今現在の、ストレスを軽減してくれますが、ストレスに対してタフさを身に付けてくれるものではありません

 

ストレスに対して強くなりたいのでしたら、普段からストレスというバーベルを持ち上げる習慣が必要になってきます。

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

東京都 港区 田町 無敗脳ヨガ道場『サイバーヨガ・スタジオ辻でした。

このコラムに類似したコラム

集中力を維持するには脳を活性化してはいけない!無敗脳ヨガ道場 辻 良史 - 博士(体育科学)(2012/10/25 16:59)

スポーツ・メンタル・トレーニングの「ルーティン動作」について 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/07/19 08:00)

ビジネスマンの理想的なメンタルは「イチロー選手」 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/06/24 08:00)

打たれ強くなる「脳」の習慣 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/06/19 21:57)

★武道・武術専門誌「秘伝」(全国誌)の取材★ 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/06/04 06:52)