待ち合わせ場所に行くタイミング - 民事事件 - 専門家プロファイル

菊地総合法律事務所 代表弁護士
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
加藤 俊夫
加藤 俊夫
(司法書士)
鈴木 祥平
(弁護士)

閲覧数順 2017年02月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

待ち合わせ場所に行くタイミング

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件

 案件の打ち合わせのために、事務所においでいただくのに、毎回、定刻ぴったりにご訪問いただく社長がいらっしゃいます。そのことに気が付き、お聞きすると、先様の都合を常に考えるようにとの言葉とともに、先代の社長の教えである、とのことでした。埼玉県を本拠地に、世界を舞台に躍進を続ける企業であり続ける理由として、事業の承継だけではなく、経営者の心構えまでが受け継がれていることがあるにちがいないと、一人、合点したことでした。

 私自身も、弁護士業務とは関係なく、約束の時間については、決まりにしていることがあります。その時間よりも、気持ち、遅れていきます。約束の時間前にドアを叩くことは控えます。時間前だと、相手がまだ準備できていないこともあるから、と教わりました。

 ただしデートのときは別です。必ず、時間前に待ち合わせ場所に到着し、あたりを眺めながら、相手の現われるのを待ちます。女性は、諸事情により何かと遅れることが多いのも承知のうえです。相手が私を認めて、子犬のように、転(まろ)び寄るように、こちらに向かって来るのを見るのが、私は好き。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
菊地総合法律事務所 代表弁護士

依頼人の法的権利を実現する─それが私どもの願いです

全国各地の相続、不動産、同族会社の案件を中心に幅広く、新都心さいたま市を拠点として、永年にわたり多数手懸け解決しています。企業法務や病院・医院、寺社の法務にも精通しております。遺留分減殺請求、株式買取請求、為替デリバティブに実績があります。

このコラムに類似したコラム

ビックリ・ハウス 大塚 嘉一 - 弁護士(2013/08/21 10:25)

第3 事業承継における後見制度の活用方法 村田 英幸 - 弁護士(2013/04/15 09:35)

事業承継とは? 東郷 弘純 - 弁護士(2013/01/11 11:00)